ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

ブログ移転のお知らせ

こちらのサイトの容量がいっぱいになってしまったので、新しいブログにお引っ越しをしました。

そのまま、

ヴェネツィア ときどき イタリア・2
http://fumieve2.exblog.jp/

です。

こちらも引き続き、メンテナンスしていこうと思っておりますが、今後、新しい記事はすべて2の方にアップします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Fumie
[PR]
# by fumieve | 2014-10-07 14:25

コペンハーゲンの夏・16〜市内から空港へ・鉄道編

a0091348_18544468.jpg


(もはや2カ月近く経ってしまったけど・汗)ほんとにあっという間に過ぎてしまった、思いつきコペンハーゲン・プチ・ヴァカンス。
行きは突然過ぎていろいろ調べる時間もなく、空港からホテルまでタクシーとちょっと贅沢してしまったけど、滞在中に一回乗った地下鉄も、当然のことながらきれいで快適でわかりやすかったし、帰りは電車で空港に向かうことに。

続く:上 ・・・
[PR]
# by fumieve | 2014-10-06 19:00 | 異国の旅

「ジョヴァン二・セガンティーニ ミラノへ帰る」展、ミラノ

a0091348_1575273.jpg


当時はまだオーストリアだった、トレンティーノ地方アルコで生まれ、わずか8歳で両親を失ったジョヴァン二・セガンティーニ。貧困の中で育ち、書類上の手違いでイタリア市民権を取ることもできずにいたジョヴァンニが、絵に出会ったのはほんとうに幸運なことだったと言えよう。
ミラノの工房で丁稚をしながらブレラに通い、1879年、21歳のときにブレラ国内展で展示した「聖アントニオの合唱席」で大きく評価される。

続く: ナヴィリオ・・・
[PR]
# by fumieve | 2014-10-05 15:17

ヴェネツィアでリラグゼーション、ホテル・アイ・レアーリ

a0091348_16302057.jpg


最近イタリアのホテルでは、スパやサウナなどのウェルネス施設にマッサージなど、リラグゼーション・サーヴィスに力を入れるのが流行。もともと狭いところにひしめき合う歴史的建造物を改装したヴェネツィアのホテルでも、改装の際、あるいは別館を作って屋上プールやこういった設備を競って作っている。

宿泊者限定のところも多いと思うが、外部からの利用可で、しかもなかなかいいという噂を聞いて、「後学のため」行ってみたのが、ホテル・レアーリのウェルネス・スパ。

同ホテルの最上階(6階だったかな?)にあるこちら、要予約で、あまり大きな施設ではないが、スパ、多機能シャワー、フィンランド式サウナ、トルコ式サウナに休憩室があって、使い放題。

続く: そして・・・
[PR]
# by fumieve | 2014-10-01 16:34 | ヴェネツィア

ミラノでテマキーニョ

a0091348_2193737.jpg


「カリフォルニア・ロール」という名で、アボガド入りの巻き寿司だったが我々日本人を仰天させたのはいったい何年、いや何十年前のことだろう?
「スシ」はもはや、世界中に普及し、日本人以外の顧客を相手に、日本人以外の板前さん・・・というよりはむしろコックが握る「スシ」は、もはやいろいろな意味で、あらゆるヴァリエーションを生み出していると思われる。

「スシ」といえばまずは「ニギリ」と、これまたあらゆるヴァリエーションによる「マキ」だったイタリアで、「テマキ」までもがオシャレな軽食として登場していた。

続く: その・・・
[PR]
# by fumieve | 2014-09-29 21:15 | ほかのイタリア

「別の未来」市、開催中@ヴェネツィア

a0091348_552503.jpg


地産地消にエコ、リサイクル、そして助け合い。
経済優先の商売でなく、人らしい生活を考えよう。
「非成長と支えられる町」市、通称「別の未来」市がヴェネツィアの南岸、ザッテレ河岸(Zattere)で今日26日から3日間、開催中。

続く: 有機・・・
[PR]
# by fumieve | 2014-09-27 05:55 | ヴェネツィア

期間限定・ヴェネツィアのゼイタクな隠れ家

a0091348_1536117.jpg


リアルト橋近く、カナル・グランデに面したアマン・リゾート・ホテルはヴェネツィアで唯一の7つ星ホテル。
ここに夏の期間限定で、京都の老舗「おくむら」の出店、NAOKIというレストランが入っている。

続く: もともと・・・
[PR]
# by fumieve | 2014-09-24 15:41 | 飲む・食べる

ヴェネツィアで雹

a0091348_16193950.jpg


「到着地、ヴェネツィアの天候は雷、気温は20℃・・・」。
昨夜20時前、出先から戻る飛行機内で、それまでに見たことがないようなすばらしい夕焼けが左手にずっと見えていた。(反対側に座っていたため、写真なし)薄い雲、入道雲、次々と形を変える雲を、赤、紫、えんじ、ピンク、とこれまたさまざまな色で染める夕焼け。それがヴェネツィアに近づいたところで、バリバリの稲妻に囲まれ始めた。

続く: 無事に・・・
[PR]
# by fumieve | 2014-09-23 16:28 | ヴェネツィア

子分とあなどるなかれ、コヴィーノ

a0091348_250232.jpg


こじんまりと、アットホームながらも、きちんと礼儀正しいレストラン、アル・コーヴォの子分的存在、プチ・コーヴォすなわち、コヴィーノ(Covino)。

さらにちっちゃなお店、見た目やサーヴィスはぐっとカジュアル・ダウンしているけど、お料理はいずれもきちんと作ったものばかりで、どれもおいしい。

続く:こちら・・・
[PR]
# by fumieve | 2014-09-21 02:57 | 飲む・食べる

ミラノの「M」

a0091348_514353.jpg


ただでさえ、ミラノの地下鉄のマーク「M」は、某ハンバーガー・チェーン店のそれによく似ていて紛らわしい。なのに、さらに、ミラノの町のど真ん中、ドォーモ横のデパート、リナシェンテ(Rinascente)の間口いっぱい、「もどき」でキッチュなファストフード店が登場!?

続く:・・・と・・・
[PR]
# by fumieve | 2014-09-19 05:17 | ほかのイタリア