ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

うたい文句にだまされることなかれ・・・

a0091348_7145261.jpg


肥満と肌荒れが大変なことになっている。

忙しさを理由にした、運動不足と、過食、それもジャンキーフードや間食の取り過ぎが原因、とわかってはいるのだが。

今日もまた、こんなものを食べてしまった・・・




a0091348_7171165.jpg


某ファストフード会社が、イタリア限定、すべてMade in Italyの材料を使ったものと派手に宣伝している、その名もMacItaly(・・・社名隠す意味なし。笑)
私も責任上(何の?)、一度は食べてみようとは思っていたのもあり、ダイエットをしなくてはいけないのがわかってながら、ついつい食べてしまった。

結論:同社のハンバーガー、あの独特の肉の味とか、すべてを棚に上げて、まず特にパンがいただけない、と前から思っていた。このMade in Italy版は、ソバ粉入りパンで一見、健康志向を装っているようなのだが、それがかえって思いっきり足を引っ張っている。・・・いつも異常にパンがひどい。
で、全体的に、なんとなく味が薄い。・・・というか、パンのぱさぱさ感がのどにひっかかるだけで、何の味もしない。
揚げたてで塩味の効いたポテトがとてもおいしく感じる。

イタリアに来て最初のころは何年間もファストフードなんて食べる気もしなくて、何がきっかけだったか忘れたが、やむを得ず食べたときには、すべての食品の頼りない柔らかさ(食べ過ぎの原因になる)、全体の味の濃さ、とくにポテトのしょっぱさには驚いたものだが・・・いまや、それがおいしく感じてしまう。こわい。

私の撮った写真では、レタスしか見えないので、写真を拝借しようとweb検索したら、公式サイト以上に、大量にブログやら何やらがひっかかってしまった。それも、ざっと見る限り、反対派(というのだろうか?)のものばかり。中には、未成年は食べてはいけません、なぜなら、あれが1つで700kcalもあるから、などと書いてあったりする。えええーほんと~?
それにしてもさすが、文句や苦情を言うにかけては言論の自由200%のイタリア。

と、それに勇気づけられて、ほんとはネガティブ・キャンペーンはしたくない私もこうして書いているわけだけれども。

どうなんだこれは、と思いつつ、食べ物を捨てられないたちなので完食し、つい、口直しにチョコレートなどをまた食べたりしてしまう。最悪。

ああ、もう多少の努力ではどうにもならないところまできてしまったので、いっそ、脂肪吸引したい!!!(←他力本願)
ついでに、コラーゲン注入とタイ・マッサージ・・・(←すべて他力本願)。
今日はとりあえず、試供品のコラーゲン集中クリームを塗ってみようっと・・・。

24 febbraio 2010
[PR]
by fumieve | 2010-02-25 07:13 | 飲む・食べる
<< ミラノで見る日本 「日本 力と... いっそ長靴をはいたのがいてもい... >>