ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

(たまには)おいしいビールもね・・・ビッレリア・レーベンブロイ

a0091348_893064.jpg


駐車場とお店の関係すら理解できなくなる私に、これが「どこ」なんてことは聞かないで!
先日、バレーボール観戦のあとに、車で来ていた友人が連れていってくれたお店。パドヴァのどこか、ということ以上は私には全くわからない。




a0091348_862643.jpg


イタリアでは、ワインではなく特にビールを飲ませる店のことを、ビッレリア(birreria)とか、あるいはパブ(pub)と呼んだりする(・・・のはひょっとしてヴェネト州あたりだけ?)。
たいていはあまり本格的な料理はなく、サンドイッチなどの軽食のみを提供するような店で、その気軽さのために特に若者たちでにぎわっていることが多い。町の中心街よりはちょっと外れの道路沿いにあって、それも深夜遅くまで開いていたりするのも人気の理由の1つ。
そして、軽食とはいえ、そこはそれ、やはりイタリアのこと。ものすごくたくさんのサンドイッチやパニーノの種類があったり、それはそれで、立派な軽食自慢の店だったりする。
内装はたいがい、木目中心で素朴な山小屋風になっているのが特徴。
それにしても、日曜日の夜遅めの時間というのに、広い店内がいっぱい。

おつかれさま、今日も楽しかったね~の乾杯、まずは「ビール」。

a0091348_873042.jpg


Löwenbraüマークのついた、ちょうど缶ビールくらいの大きさの陶器のジョッキがかわいい。
で、泡がしっとりふわふわ。うわ~~~こんなビールの泡、久しぶり。
イタリアではほんとに、ビールは生ぬるく、ほとんど泡を立てずに、まるで色つき炭酸水みたいに出てくることがほとんどだから。
もともと、ビールよりはワインのほうがずっと好きな私でも、これはおいし~~~い。

a0091348_87623.jpg


案内してくれた友人によると、元ビール工場だったらしい、というその店は、結構広々と大きく、しかも、メニューも軽食どころか、ふつうのイタリア料理のようにプリモ(パスタ)もメインも、ピッツァもある。

a0091348_810423.jpg


a0091348_8102528.jpg


あんまりたくさんあって、選べないくらいだったのだが、私はまずは基本を通して(?)、そんなパブならではのクラブハウス・サンドイッチ。イタリアでは、ふつうのバールでは「トースト」といって、白い食パンにハムとチーズを挟んで温めたもの、はあるのだが、この手のクラブハウス・サンドイッチはなかなかお目にかからない。
昔は成田空港のグルメという(名前だったと思う・・・)サンドイッチ屋で、わざわざ旅行前に豪華クラブハウス・サンドイッチを食べてしまっていたくらい、こういうものも大好きな私。
スペック(speck)&ブリ(brie)だったか(うろ覚え・・・)、よくあるパニーノやピッツァとおんなじ組み合わせだが、こうして形体が違うと、また別の味わい。

a0091348_835597.jpg


3人てんでバラバラのものを頼む私たち、でも、パスタもピッツァも、おいしかった!

照明もLöwenbraüマーク。かわいいでしょ?

a0091348_8122953.jpg


サイトを見たら、ドイツ・ビールに合う、ドイツ料理もいろいろあるらしい。今度はそんなのを試してみたいな~~~。
実現できるかどうかは、ひとえに友人のご気分次第・・・かな。

Kofler padova - Birrerie Löwenbraü
Via Carini 15, Padova
Tel 049 8725918
www.borreriekofler.com

a0091348_8135811.jpg


17 marzo 2010
[PR]
by fumieve | 2010-03-18 08:14 | ほかのイタリア
<< 「安土往還記」、辻邦生・著 「ジョルジョーネ」展、カステル... >>