ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

後日談

a0091348_1927326.jpg


昨日は、朝から結構本格的に雨が降っている中、うまくやんでいる間に外に出て、ラッキーと思っていたのだが・・・今日は、ヴェネツィアに帰ってくると海も空も真っ暗。電車から降りた途端に、激しい雷雨にもろに見舞われてしまった。
何だか、夏の終わりのような、変なお天気。




先日、お好み焼きの日に、買ったけど肌に合わないから、誰か使って~というのを、ちゃっかり私がいただいてきたのだが、それはlatte detergente(クレンジング乳液)。
そのときに「私はクレンジング使わないからいらない。」と言っていた友人からさっき「後日談」というタイトルのメールがあって、

・・・翌朝、洗面所にて、「あれ?なんか昨日mちゃんちで見たのと同じ文字が・・・」と思って手に取ってよく表示を読んでみたら、なんと私が「乳液」と思って使っていたものは、「クレンジング」だったのです。
「LATTE」と書いてあるから、他に何も読まずに「乳液」と勘違いし、そのままその商品を使い続けて2年以上。
2年以上も、私はクレンジング・クリームを乳液として、化粧する時に使っていたのだああ。
我ながらボー然。
しかも、「この乳液、しっとりしていいわー」とか思っていた


・・・と。道理で「ん?だって化粧は自然に落ちるからクレンジングいらない」はず。

そういえばイタリアって、乳液というものをあまり見かけない気がする。(私は乳液は使わないので探したことないのだが)

顔ついでに・・・

昨日、実際はごみの間から発見されたリオバ氏、発見者の1人とのこんな写真が地元紙ガッゼッティーノ(www.ilgazzettino.it )に出ていたので、紹介しておきたい。ヴェネツィアの歴史的建造物の建材の例にもれず、イストリア(現クロアチア)産のリオバ氏のアタマは、それだけで30-40kgぐらいあるらしい。
第1発見者のステファノ・スカルパさん(写真の人ではない)は、すぐ近所で生まれ育った市の清掃職員。口の開いた袋を見て、「すぐにわかった」そうだが、まあ、そんな重さならそりゃかなり怪しいだろう。本物の生首でなくてよかった・・・。
「一目散で警察に届けた」そうだが、その前にとりあえず、みんなで記念写真は撮ったということらしい。

a0091348_192997.jpg


5 maggio 2010
[PR]
by fumieve | 2010-05-06 08:26 | ヴェネツィア
<< 雨と風と・・・ 男の頭部、ヴェネツィアの路地で発見 >>