ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

暑いときの栄養補給に!?~ローマの老舗ジョリッティ

a0091348_743959.jpg


イタリアでは、暑くなってくると、食欲減退時の推奨食品として必ず挙げられるのが、フルーツとジェラート(gelato、イタリアン・アイスクリーム)。

先日、ローマで初日に友人が連れていってくれたジェラテリア(gelateria、アイスクリーム屋)では、食い気が先に立って、うかつにもまったく写真を撮り忘れてしまった上、もはやお店の名前すら思い出せない・・・。(なので、また連れていってもらわなくては・・・)

なので、こちらは、私がローマに行くときの定番、ジョリッティ(Giolitti)。
もともとは牛乳屋から始めたジョリッティ・ファミリーが、ここにジェラート&お菓子のお店を構えたのが1900年というから、老舗中の老舗。有名すぎて観光客も多いし、安くておいしいジェラート屋がたくさんあるローマの中では、ちょっと割高かも。
・・・とはいえ、ジェラート小サイズ2.5ユーロで3種選べてこれだけのヴォリューム。
これで味も保証つきなら、しょせん観光客な私にとっては、決して悪くない。パンテオン近くという場所もよく、ついついフラフラと吸い寄せられてしまう。(その割に、何度行っても毎回ものすごく迷うのはなぜ・・・?)

ちなみに写真は、ピンク・グレープフルーツと、キャラメル・イチジク、そして、こちらの名物の1つ、リモンチェッロ(limoncello、と言う名のレモンのリキュール)。




a0091348_772988.jpg


まあ驚くなかれ、店内、いつもものすごく混んでいる。
(ほんとは最初、制服の警察官たちもたむろしてペロペロしていたのだが、写真を撮るのは躊躇してしまった・・・弱気)
手前のレジで最初にお金を払い、そのレシートを握って、カウンターに向かうのが正解。

こちらはグラニータ(granita、かき氷)。定番のレモンやカフェ、ミントなどはもちろん、マンゴー、イチゴ、モモ、ラズベリーにオレンジ・・・って、これだけでいったい何種類あるんだろう?

a0091348_784485.jpg


a0091348_792186.jpg


そして、ジェラート(gelato)!

a0091348_795931.jpg


大人も子供も、押し合いへし合いで真剣。

a0091348_7102742.jpg


a0091348_711364.jpg


a0091348_7124438.jpg



いくらジェラート日和だからって、平日の昼間でこの混雑はすごい。

a0091348_76379.jpg


左側のショーケースには、いわゆるふつうのお菓子も並んでいる。
ちなみにこれはみんな、立ち食いまたはお持ち帰りの人々。

何かの会合の途中らしきおじさんたちも、スーツでペロペロ・・・。

a0091348_7133038.jpg


時間があるときは、外のテーブル席もいいけど、エレガントな室内もゆっくりできてくつろげる。

a0091348_7142517.jpg


Giolitti
Via Uffici del Vicario, 40 – 00186 Roma
Tel. 06 699 12 43
www.giolitti.it

28 giugno 2010
[PR]
by fumieve | 2010-06-29 07:15 | ほかのイタリア
<< 120分 夜散歩 >>