ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

レデントーレ2010、閉幕・・・

a0091348_16562534.jpg


21時、空には半月。
昨日の喧騒が嘘のような、すっかり静かになったジュデッカ島(Giudecca)へ渡る。あの橋があるうちに。

昨夜、花火の前にピカピカと稲妻だけが光っていたのが、花火のあと、明け方近くになってから、暴風と、大きな雷鳴とともに(たぶん)雨が(少し?)降って、今日は久々に猛暑から解放、強い陽射しは相変わらずだが、過ごしやすい1日となった。




a0091348_1657342.jpg


たった1日ちょっと、このお祭りのためにかかる橋。ふだんは歩けないところ、まして、立ち止まって写真を撮ることなどできないところで、足をとめては左右の眺めを確認する。この時間、西の空にはひっきりなしに、ヴェネツィア空港に到着する飛行機が見える。

a0091348_16582245.jpg


a0091348_1659279.jpg


a0091348_16592936.jpg


a0091348_170850.jpg


そしてまた、水際すぐのところに建つこのレデントーレ教会も、ふだんは正面から写真を撮ることが難しい。

a0091348_1704568.jpg


サンマルコの鐘楼と、サルーテ教会のクーポラを眺めを眺めつつ、夕食を楽しむ家族。昨日はこんなテーブルが、端から端までびっしり並んでいたのだが・・・。

a0091348_1721648.jpg


a0091348_1725284.jpg


闇が急に濃くなっていく。

a0091348_1732851.jpg


橋そのものの全形は、実は非常に撮りづらい。

a0091348_1742924.jpg


a0091348_179772.jpg


ギャラリー前の芝生、一面に黄色い何かが散っている。「ひょっとしてアート?」と思ってよく見たら、ぼんぼりの残骸だった。花火のあとの嵐で全部下にたたきつけられたのだろう。実際、今日はあのぼんぼりが見事にほとんど全部裸電球になっていた。

a0091348_175611.jpg


a0091348_1753014.jpg


そしてここにも、まるでアートのような「宴のあと」。

a0091348_1771274.jpg


の~んびり、ゆったり、静かでひっそり、いつものジュデッカ。

a0091348_178848.jpg


橋に戻ると、足元も自分も、強い風にあおられて大きく揺れて、まっすぐ歩くの難しいくらいになっていた。それでも、途中で立ち止まっていたりしていたら、”The brigde is closing.”と声をかけられた。ほんとうは今晩、0:30にクローズするはずだったのだが、危険のため、時間を早めに切り上げることにしたらしい。

a0091348_1710779.jpg


こうして今年のレデントーレのお祭りも終わった。

(下の写真は昨夜、花火の前に撮ったもの。ちっちゃな稲妻が空に光っている!)

a0091348_17103911.jpg


18 luglio 2010
[PR]
by fumieve | 2010-07-19 17:12 | ヴェネツィア
<< 暑さ、寒さに弱いばかりか・・・ ヴェネツィアの夏、レデントーレ... >>