ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

見た目以上のボリューム、「ジャンドゥイヨット」

a0091348_21263873.jpg


ヴェネツィア名物の1つ、と言っていいだろう。
ずいぶん前に紹介したジェラテリア・ニコ(Gelateria Nico)のオリジナル(?)、「ジャンドゥイヨット(Gianduiotto)」。

かちかちに固めたヘーゼルナッツ入りのチョコレート・アイスクリームを四角く切って、ぽんっと紙コップに縦に入れ、これでもか!こっれでもか!と生クリームで埋める。




a0091348_2138534.jpg


もともとはトリノ発祥の、チョコレートにヘーゼルナッツ・クリームを練りこんだチョコレート「ジャンドゥイヤ(gianduia)」からヒントを得たものに違いないのだが、もはやこの店のみならず、ヴェネツィアの名物として、たいていのガイドブックに登場している。
上の写真は、ダ・パッサッジョ(da passaggio)といって、立ち食い・歩き食い用。
店内外のテーブル席や、自慢のテラス席で頼むと、ちゃんとガラスの器にきれいに盛り付けられて出てくるが、この場合、このテイクアウト使用のほうがなんとなく、より「名物」っぽい。

友人の、「それ、半分でいいんだけど」という申し出にも、「だめだめ、これが標準、こういうものとしてできてるんだから」とあっさり却下。

・・・まあ、鯛焼き屋さんで、「その鯛、半分の大きさでいいんだけど」と言うようなものかな。
あんこたっぷりのほかほかの鯛焼きと同じくらいか、それ以上にボリュームたっぷりで、おなかいっぱいになる。

a0091348_21444273.jpg


4 agosto 2010
[PR]
by fumieve | 2010-08-04 21:46 | 飲む・食べる
<< ドラキュラ、お医者さんに行く バールでフルコース!? 地元の... >>