ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

そしてフィレンツェといえば・・・

a0091348_1942732.jpg


肉。

日本では考えられないことかもしれないが、8月のこの時期、イタリアの「町」の中でおいしいレストランを探すのは結構難しい。
多くのイタリア人がヴァカンスにでかけてしまう時期は、レストランに限らず、バールやお菓子屋、地元の人が多く通う店ほど、だからこそ一緒に休みになってしまうことが多い。
今回のフィレンツェも心配だったのは何より食事。実際、何軒かは前を通りがかったり、電話をしてみても出なかったり。ここもだめかな~と半ばあきらめつつ、電話をしたら、「ベットラ」と野太い声がかえってきた。「あ!今日、あいてます?」「もちろん。」やった~!

せっかくのフィレンツェ、やっぱりどうしても一度はあの「肉」を食べなくては!




朝から鐘楼に上って、フラ・アンジェリコのフレスコ画が美しいサンマルコ美術館を見て、かなり疲れて既にかなり空腹だった肉食女子3名、突然元気を出して、歩く、歩く!雨の中、フィレンツェの町をほぼ上から下まで一気に縦断してたどり着いたのが、いつも地元の人でにぎわうこの店で、ガイドブックなどにも必ず登場する。

a0091348_1972448.jpg


まずは前菜盛り合わせ。ここではなにしろ、お肉を食べねばならないから、なるべくほかのものでお腹を満たさないようにしなくてはならないが、生ハム&サラミと、レバーのブルスケッタ、これも外せない。あとで聞いたのだが、サラミや食後酒に出てきたアマーロ(Amaro)なども彼らの自家製らしい。

テーブルの上にどかんと瓶ごと置かれたワインは、何杯飲んでも「1人4ユーロ」。高いんだか、安いんだかはその人次第というのか・・・。

a0091348_1991679.jpg


これも名物の「ペンネ・アッラ・ベットラ(Penne alla Bettola)」を1人前だけオーダー。この日は3人だったので、これも味わう余裕が。2人では、これを食べると次が苦しくなってしまうので要注意。

そして・・・じゃーーーん!

a0091348_19101781.jpg


ビステッカ・フィオレンティーナ(Bistecca alla fiorentina)、堂々1kg!(・・・が、写真は失敗・・・涙・・・)
ちなみにこれは最小で、一応2人前。いわゆるTボーン・ステーキだが、トスカーナ州の中でもごく一部で飼育される、キアニーナという特別な牛で、食べている牧草も違うらしい。
日本のしゃぶしゃぶやすき焼きのお肉もおいしいけど、このあか~い肉もやっぱりおいしい。

今回は諸事情により割愛したが、ここはデザートも◎。

a0091348_19111873.jpg


Alla Vecchia Bettola
Viale Vasco Pratolini, 3/9
Tel. 055 224158

16 ago 2010
[PR]
by fumieve | 2010-08-17 08:02 | ほかのイタリア
<< 「旅」の旅・夏休みヴァリエーシ... フィレンツェで観光・2~聖母被... >>