ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

「旅」の旅・夏休みヴァリエーション・6~ティロロの遠い記憶

a0091348_165677.jpg


気がついたら、もう1カ月以上も前の話になってしまった。

アルト・アディジェ(Alto Adige)、すなわち南チロル(Sudtirol)での夏休み、初日に宿をとったティロロ(Tirolo)は、一大テルメ・リゾート、メラーノ(Merano)から、1つ丘の中腹に上がったところにある。
自らの所有するりんご畑の中にあるホテルを出て町の中心部に向かう途中、思いがけず、こんなすてきな教会があった。




a0091348_16584462.jpg


サン・ルペルト教会(Chiesa di S.Ruperto)、14世紀。

小さく堅牢な作りの外観は、まさに「旅」で紹介された、ナトゥルノのサン・プロコロ教会テルメーノのサン・ジャコモ教会アッピアーノ城礼拝堂によく似ている。
そして、表、ファサード側に回ると、石の建物の前に張り出すように、木製の柱と屋根でつけたされたアトリウムがいかにもチロルな風情を添えている。

a0091348_1791887.jpg


その屋根の下、キリストの顔は残念ながらはがれおちているが、かつては全面が美しく彩られていたのであろう跡が見受けられる。
現在もちゃんと教会として使われているらしいここは、残念ながら中には入れなかったのだが、中にも何か残っているのだろうか?

a0091348_170336.jpg


a0091348_1703598.jpg


もう1つ、こちらは町の中心にある、洗礼者ヨハネ・ティロロ司祭長教会(Arcipretale di S.Giovanni battista Tirolo)。

a0091348_1711039.jpg


そして、ティロロの宗教美術といえば忘れてはならないティロロ城へは、ここから上っていくことになる。まだ紹介していなかったティロロ城はまた次回に。

a0091348_20363873.jpg


今日のヴェネツィアは雨。すっかり秋のようになってしまって、高い、青い空がなつかしい。

17 settembre 2010
[PR]
by fumieve | 2010-09-18 07:53 | ほかのイタリア
<< 11月?・・・とでもいうような・・・ ディープでオタクなヴェネツィア... >>