ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

マラモッコの、ねこと有翼のライオン

a0091348_6394882.jpg


昨日行った、マラモッコ(Malamocco)のサンタ・マリア・アッスンタ教会(Chiesa di Santa Maria Assunta)の前の広場で、美人猫に出会った。




a0091348_658438.jpg




そしてヴェネツィアらしく、広場の真ん中には、ポッツォ(pozzo、井戸)。

a0091348_6491681.jpg


よく見ると、有翼のライオンが刻まれている。

a0091348_6512123.jpg


正面の、ポデスタ館(Palazzo di podesta`)にも、ちょっとブサイクなライオンが・・・。

a0091348_6574772.jpg


もともとは、福音書家、聖人マルコのシンボルである有翼のライオン、ヴェネツィアのシンボルになったときに、手(前足)で本を持つようになった。
本を開いて我々に中身を見せるようにしているライオンは、ヴェネツィア共和国が平和なときに作られたライオン。
一方、ヴェネツィア共和国の戦争時に作られたライオンは、それが彫刻であれ、旗であれ、ライオンの手元の本は、ぱたりと閉じられている。

a0091348_6534720.jpg


4 ottobre 2010
[PR]
by fumieve | 2010-10-05 07:07 | ヴェネツィア
<< 季節到来・・・ マラモッコで、ガルッピ >>