ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

かぼちゃ(zucca)大好き! オステリア・ラ・ズッカの夕べ

a0091348_572898.jpg


ほとんどのお店がお休みになる月曜日に、おいしいごはんが食べられる貴重なお店、ラ・ズッカ(Alla Zucca)。名物「かぼちゃのフラン」など、定番ものもあるけど、ここのメニューの基本は日替わり。自慢の野菜たっぷり料理も、当然この時期、秋野菜が中心になる。





a0091348_5122933.jpg


本日、アンティパスト(antipasto、前菜)は、2つを4人でシェア。
上は「なすとかぼちゃのサオール(saor)」、サオールはヴェネツィア語で、「香り漬け」の意味。軽く揚げて、干しぶどうや松の実と一緒にお酢に漬けこんだもので、いわしのサオール(Sardin saor)がヴェネツィアの定番おつまみ、お店によっては海老のサオールなどもあるけど、野菜のみのサオールは珍しい。

もう1つ、こちらは「フォンディ・ディ・カルチョーフィ(fondi di carciofi)」。

a0091348_5165196.jpg


アーティチョークの「首」というか、花と茎の間の部分で、水にさらしてアクを抜いたものを、茹でてオイルとパセリなどをかけて食べる、これもヴェネツィア名物。このあたりではごく普通だけど、ほかの地域では食べないからイタリア人でも「何これ?」と言う人が多い。
お味はというと、もったりしてアクがあって、なぜか、さといものような感じ。

a0091348_5203366.jpg


そしてこちらは、ゴルゴンゾーラとピスタチオのタリアテッレ(tagliatelle、幅広麺)。
濃厚なチーズと、ピスタチオのカリカリ塩味が、この季節になるととってもおいしい。

私は、こちら、「鴨もも肉のロースト、青リンゴ添え」。

a0091348_523552.jpg


むっちむちのもも肉は、見た目よりあっさり、そして丸々1個分のりんごがいい具合に酸味とさわやかさを加えていい感じ。

写真1番上、某氏の選んだ「ラムチョップのかぼちゃ添え」も、かなりおいしそう・・・。

デザートは、
イタリアの家庭のお菓子定番、「チョコレート・サラミ(salame di ciocolata)」、

a0091348_5264023.jpg


「カラメル・ソースがけセミ・フレッド(semifreddo)」

a0091348_5274446.jpg


そして、「梨のババロア、ダーク・チョコレート・ソース添え(bavaglia di pere...)」

a0091348_5293186.jpg


満足・満足・満足・・・おいしくいただきました。

Osteria La Zucca
Santa Croce 1762 (ponte del Megio)
Tel. 041 5241570
(日曜定休)

19 ottobre 2010
[PR]
by fumieve | 2010-10-19 08:02 | 飲む・食べる
<< 初夏~イスタンブール[回想]・... イタリアの伝統産業 >>