ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

サン・マルティーノの襲撃

a0091348_8323538.jpg


歩いていたらちょうど、ある建物から武装した子供たちが出てくるところに出くわした。






a0091348_8503223.jpg


片手に鍋ぶた、もう片手に木のしゃもじを持って、叩いて拍子を取りながら歌う子供たち。
マントこそ羽織っていなかったが、それは間違いなく、サン・マルティーノのお祭り。
あ、こうして見ると、もしかするとこれは、剣(しゃもじ)と盾(鍋ぶた)なのかもしれない。

実は、出張帰りで、かつ、もう一度出てくるのが面倒で買い物もして、大荷物で歩いていたのだが、せっかくのチャンスだったので、そのまま彼らの動向を、しばらく追っかけてみることにした。

a0091348_8385674.jpg


音を鳴らし、大声で歌いながら、大勢でお店に入っていく様子は、「慈悲深い聖人を思い出す」というよりはむしろ、完全に蛮族の襲撃のよう(笑)。いや、それでお金を要求するのだから、銀行強盗みたいなものか・・・。

a0091348_844667.jpg


襲いかかられた大人のほうが盛り上がることもあれば・・・

a0091348_8413632.jpg


エディコラ(Edicola、新聞スタンド)では、お金でなくて、どうやらカードものをゲット。

a0091348_8421541.jpg


a0091348_851234.jpg


ちゃっかり、「ポルペッタ(polpetta、コロッケ)ちょうだ~い」とおねだりして、「ごめん、ないんだよ」と断られるお店も。

a0091348_8453671.jpg


ハロウィンに似たこの行事だが、ハロウィンと結構違うのは、襲撃するのはお店などがほとんどで、ふつうは一般の家庭には行かないらしい。・・・なぜなら、お店のほうが、てっとり早く小銭にありつけるから!
・・・さすが商人の町ヴェネツィア、こういうとこ、ぬかりないというかしっかりしている。
それでついでに、町行く人から少し頂戴できれば万々歳らしい。

a0091348_8542670.jpg


a0091348_853493.jpg


引率の大人たちはやる気満々。子供たちの中には、気合十分な積極派と、全くどこ吹く風な子もいて面白い。

a0091348_8523421.jpg


11 novembre 2010
[PR]
by fumieve | 2010-11-12 08:57 | ヴェネツィア
<< 時計塔の、中と外 霧とアックア・アルタのヴェネツ... >>