ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

B級グルメも欠かせない!パレルモのコロッケ・パン

a0091348_182624.jpg


新鮮な魚介たっぷりの豪華な夕食もいいけど、今回、絶対食べてみて!と友人に勧められていたのがこちら、コロッケ・パン。
中学生か高校生の運動部の男子が食べていたみたいな、(そして自分もときどき食べていた)なつかしいコロッケ・パンはなんと、シチリアの州都パレルモの名物らしい。・・・いや、ふつうはあえて観光客が食べるものでもないから、名物というよりは、標準食品というのだろうか。
実際、食べているのもみな、ガテン系の方々や、常に欠食児童みたいなティーンエイジャーの男の子など、みるからに要エネルギーな人々ばかり。




a0091348_18275167.jpg


中はポテトのみのコロッケをはさんだパンという、炭水化物と油のみというおそろしい代物だが、ひっきりなしに揚がってくるミニ・コロッケをどっさり、手で押さえないとパンが閉じないほどどっさり乗せて、それだけ。コロッケはぎゅっぎゅっと上から押しつぶすように入れる。

いや~これがもう、おいしい。こんなとこ(失礼!)でどうなの?とどきどきしたが、回転がいいせいか、油も全然気にならない。それより、揚げたて・さくさく・ほくほく/・熱々のコロッケが、やわらかめのゴマ・パンに納まって、ほんとにおいしい。

ちなみに、パニーノ(panino)1個ください、と言うと、クロッケ(crocche’、コロッケ)?それともパネッレ(panelle)?と聞かれる。

こちらがそのパネッレ。

a0091348_1830182.jpg


油揚げと似て非なるもの、これはヒヨコマメの粉を練って伸ばしてそれを揚げたもの。じゃっと上からレモンを絞って食べるのだが、これはこれでまた、なんともジャンキーでおいしい。
ざっと見ていると、コロッケかパネッレか、パンにはさんでいるのはまあ半々くらい。どっちも揚げものとはいえ、実はこちらのほうが豆だから栄養的には多少ましかも。どちらも、パンに挟まずに、こうして具だけでももちろん売ってくれる。

2日めに買ったところは、ペットボトルのミネラル・ウォーターと合わせて買って1.5ユーロ。思わず聞き間違いかと思って聞き返してしまった。だって、ヴェネツィアほか観光地では、お水だけで平気で1.5ユーロするのに・・・。(2日連続でこんなものを食べている私もどうかと思うが・・・。)

ごちそうもパンもおいしいパレルモは、B級グルメも充実。

a0091348_18292068.jpg


*今日の「地球リレーブログ」では、ヴェネツィアのおつまみを紹介しました!

16 novembre 2010
[PR]
by fumieve | 2010-11-17 09:22 | ほかのイタリア
<< カインとアベル 同じ国とは思えない・・・ >>