ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

なるほど、その手があったか!・・・の、ピッツェリア・ダ・マーモ

a0091348_722722.jpg


例の映画じゃないけど、こうして霧が出て、寒くなってくると、なぜか体がゴルゴンゾーラ(gorgonzola、青カビチーズ)を欲するようになるのは不思議なもの。

リアルト橋のすぐ近くにある、ディズニー・ストアの角を入った路地、すぐ左側にあるピッツェリア。ヴェネツィアの中でも超・繁華街(?)なエリア、おそるおそる入ると笑顔の店員さんたちに迎え入れられる。

私はオーソドックスに、スペック(Speck、半燻製・半生のハム)&ゴルゴンゾーラ。



a0091348_7241731.jpg


で、お店の常連さんである友人が頼んだのはなんと、ゴルゴンゾーラ&りんご。
困ったことに、写真では全く見栄えのしないこのピッツァ、ゴルゴンゾーラの塩味と、りんごのさわやかな甘み&酸味が引き立てあって、上品でおいしい。ゴルゴンゾーラまでは一緒なのに、結果のあまりの違いに、なんだか自分のほうは野獣のような気さえしてきてしまう。

なんともいえない絶妙なピッツァ、ちょっと癖になりそうなまずい予感・・・。

食後にサービスされたリモンチェッロは、チョコレートのカップに入っていた。

a0091348_7271444.jpg


Trattoria Pizzeria da Mamo
San Marco 5251 (Campo S.Bartolomio, Calle Stagneri)
Tel. 041 5236583
www.damamo.it

a0091348_72694.jpg



9 dicembre 2010
[PR]
by fumieve | 2010-12-10 09:19 | 飲む・食べる
<< アドルフ・ゴットリーブ回顧展、... 霧、雨、霧・・・ >>