ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

意外なところで、「よい休暇を」!

a0091348_4185343.jpg


ローマに限らず、イタリアではわりと普通に、いろいろなところで、ローマふうの「床モザイク」のかけらに出会う。今でもそれが部分的にでも残る教会や、考古学エリアもあれば、たとえばルネサンス時代から現代にいたるまで、床の一部にモザイクを装飾代わりに埋め込んだりしている建物などもある。それも、あえて「ローマふう」にアンティーク調に作ったものもあれば、ほんものの古代のモザイクを埋め込んだところもある。

昔はともかく、現在はたとえ私有地でも土の中から出てきたものは国の財産だから、個人がやることはできないが、博物館などではそうやって見せているところもある。




a0091348_4282116.jpg


師走も押し迫ったこの時期、クリスマスの飾りつけで賑やかになるのは、たとえば空港の中も同じ。ただし、とくに国際空港の場合は、多種多様な民族、国、宗教の人が利用することを配慮して、メリー・クリスマスやBuon Natale(ブオン・ナターレ、よいクリスマスを)ではなく、たんにAuguri(アウグーリ、おめでとう)や、Buone feste(ブオネ・フェステ、よい休暇を)といったフレーズを使うのが主流。

ローマのフィウミチーノ空港、国内乗り継ぎターミナルを歩いていて、ふと足元が気になった。
・・・なにやら、モザイクが埋め込まれたような・・・

a0091348_427786.jpg


これがなんと、ふつうに床に貼られたステッカー。

a0091348_4364378.jpg


いろいろな言語で「よい休暇を」が、モザイク調で書かれていた。

a0091348_4372064.jpg


おなじみのクリスマス模様、絶対ありえないローマふうモザイクで、よく見ると周りの模様も1つ1つ違って凝っている。それもいずれも、ローマの典型的なモチーフなのが嬉しい。

すごいっ!うまいっ!ありきたりのクリスマス・デコレーションより100倍いかしてる(死語?)!!!ローマ、やるじゃないっっっ!!!てニヤニヤしてるのなんて(そして、長い通路を行ったり来たりしながら立ち止まっては、わざわざ写真撮ったりしてるのって)ひょっとして、モザイク・マニアの私だけ?
これ、マニアックすぎて、誰も気がついていないんじゃ?

a0091348_455769.jpg


びっくりしたのは、中国語!残念ながら日本語はなかった・・・。

a0091348_4495774.jpg


13 dicembre 2010
[PR]
by fumieve | 2010-12-14 04:56 | ほかのイタリア
<< なにができるかな? 盛夏~アクイレイア・4~水に生... >>