ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

これは何でしょう?~超簡単、クリスマスと言えば・・・編

a0091348_8481060.jpg


雨の中、そんなことはものともせずに、両手で抱えて持って帰ってきた。

右側はもちろん、スプマンテ(spumante、イタリアのいわゆるスパークリングワイン)の瓶。




a0091348_8492262.jpg


大きな缶のふたを開けると、それはイタリアのクリスマス・ケーキ、パネットーネ(panettone)。

最近でこそ、ブッシュドノエルなども見かけるようになってきたとはいえ、クリスマスに日本のような生のケーキを食べるのはまだまだ少数派。その代わりに、クリスマスのお菓子といえば、もともとはミラノのお菓子だった、このパネットーネが代表格。それに続くのが、ヴェローナのパンドーロ(pandoro)。

ヴェネツィアにはあま~い「フォカッチャ(focaccia, ヴェネツィア語ではフガッサ=fugassa)」があるように、本来はきっと各地方でそれぞれまた違ったタイプのお菓子が伝統的にあるのだろう、と思う。

が、今では、このパネットーネ(panettone)が圧倒的地位を占めていて、イタリア中どこへ行っても、12月はたっくさんのパネットーネに埋めつくされている。

(ちなみに、2年前のヴェネツィアのクリスマスのお菓子事情はこちら

a0091348_94925.jpg


2年前に紹介した、年末の「会社から社員への贈り物」。今年はワインのセットと、このかわいい缶に入ったパネットーネだった。

忙しくて、あれっと気がついたら、クリスマス前までに(自分用の)パネットーネを買いに行く暇がない・・・と思っていた矢先のプレゼント。嬉しかった。

22 dicembre 2010
[PR]
by fumieve | 2010-12-23 09:05 | 飲む・食べる
<< ヴェネツィア、職人さんのクリスマス 晩秋~ローマ・2~サンタニェーゼ教会 >>