ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

雨、アックア・アルタ、雨、アックア・アルタ、霧・・・

a0091348_10262130.jpg


深夜0時半。道端で時折すれ違う人々は、みな一様に大きめの紙袋やバッグをさげていた。





a0091348_10291226.jpg


それはひょっとして、サンタクロース?

・・・だったらどんなにいいだろう?

数日前から雨が降り続き、低気圧とシロッコ(sciroccoという南風)の影響で、アックア・アルタも頻発。
昨夜はとうとう水位144cmと、先日の「この冬一番」の記録をあっさり塗り替え、かつ、このとき以来の歴代に残るレベルの水となった。

今朝はそのあと、80cmまで落ちたあと、ふたたび正午へ向けてじりじりと水が。
80cmって、つまりサン・マルコ広場は、浸水して、一度水が引き始めて、引き終わったか終わらないかのうちにふたたび、浸水していったことになる。

ようやく水が下がっていった、と思いきや午後からは激しい雨。

・・・雨がこやみになったころには、また水が上がってアックア・アルタ。

クリスマス・イブの今日は、多くの教会で深夜にイエス誕生を祝うミサが行われる。
ヴェネツィアのサン・マルコ大聖堂では、その深夜のミサを2時間前倒しで、22時から行った(はず)。今晩は、また未明1:30ごろがピークだと予報されていたから、ミサが終わって教会を出たときにアックア・アルタに出くわすことがないように、という配慮から。ただ、いずれにしても「長靴は持参するように」と言われていた。

だから、彼らの袋の中身は長靴、または、長靴に履き替える前にはいていた靴。

そして予報通り、ふたたび水が上がってくるのと同時に、霧も深くなっていった。

a0091348_10432821.jpg


24 dicembre 2010
[PR]
by fumieve | 2010-12-25 10:57 | アックア・アルタ(高潮)
<< クリスマスの朝に ヴェネツィア、職人さんのクリスマス >>