ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

おいしいチェゼーナ、オステリア・ミケレッタ

a0091348_6131417.jpg


これまた紹介しようと思ってから、ずいぶん時間が経ってしまった。
「世界遺産」の図書館が自慢、町並みもこじんまりとかわいいチェゼーナは、食事も期待にたがわず、◎!!!

マラテスティアーナ図書館(Biblioteca Malatestiana)から歩いて5分とかからないところにある、これまた見た目もかわいく感じのいいオステリア。
新しいお店なのかと思ったら、もともとこのすぐ近くで昔っからやっていて、こちらに移ったばかりなのだそう。地元の人でにぎわう人気店だから、少し広いスペースが必要になったのだろう。
さりげなく、でもなんだかおしゃれ。



a0091348_6155948.jpg


この日いただいたのはまず、フィンフェリ(finfeli)というきのこのパスタ。
(・・・そういえば、まだ秋の初めだった・・・。)

a0091348_615179.jpg


そしてセコンド(secondo、メイン)は、友人が選んだのが、確か、牛ほほ肉の煮込み(写真1番上)。

私の方も、やはり牛の煮込みなのだが、「今日のメニュー」から選んだために、うっかりフィンフェリがかぶってしまった。これはオーダーのときに言ってほしかったな、とちょっと思いつつ、でも、どちらもおいしかったから問題なし。季節のものは、旬のときにいただかなくては。

a0091348_6173714.jpg


ちなみにメインのお皿、どちらも下に敷いてあるのは、ポレンタ(polenta)といって、とうもろこしの粉を大きなお鍋でひたすら練ったもので、ヴェネツィアを含む、北イタリアではおなじみの食材。昔は、小麦が手に入りにくい地方の農民の貧しい食事の代名詞だったが、手がかかる分、今ではこうして、本物はレストランで味わうものになってしまった。

こうして写真で振り返ってみても、ここまでで既に相当しっかり、たっぷり食べている気がするが、この日はきっちり、デザートもいただいた。

これまでの流れを裏切らない、見た目ほど甘すぎず、やさしく繊細なデザート。

a0091348_6192165.jpg


a0091348_620215.jpg


真冬のメニューを試しに、そろそろまた行きたくなってきた・・・。

a0091348_6204270.jpg


Osteria Micheletta
Via Strinati, 41 Cesena
Tel. 0547 24983
日曜定休

26 gennaio 2011
[PR]
by fumieve | 2011-01-27 06:21 | ほかのイタリア
<< 「グリマーニ館のボス」展 回想:ヴェネツィアのピラネージ >>