ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

2月末のミラノ

a0091348_9444663.jpg


大小各ファッション・ブランドが、次シーズンのコレクションを発表するショーや展示会の集中する1週間を、ミラノではミラノ・ファッション・ウィークと(Milano Fashion Week)と呼んで、関係者のみならず、一般市民を巻き込もうとガンバっている。そんなお上のもくろみはさておき、確かにこの時期、ミラノのウインドウ・ショッピングは、いつも以上に楽しい。

それも、空気はピリリと冷たくても、春を思わせる明るい陽射しの日ならなおさら。



a0091348_951108.jpg


全部、古新聞で作った「オブジェ」が見事なアスペジ(aspesi)、広い店内には、あっちもこっちも、なにげにアート作品でいっぱいなのだが、入り口の、さりげなく、でも完璧なお花には脱帽。

こちら、フェラガモと・・・

a0091348_9542174.jpg


ティファニーが、同じような発想のディスプレイをしているのも、偶然なのだろうが面白い。

a0091348_9553027.jpg


でも、圧巻はドォーモ。
あまりにも立派なたたずまいにほれぼれ。観光客みたい、と自分で笑いながらついつい写真を撮ってしまった。

a0091348_957201.jpg


26 febbraio 2011
[PR]
by fumieve | 2011-02-27 10:01 | ほかのイタリア
<< ミラノで「同僚とランチ」、 韓... ヴェネツィア人の「定番」朝ごはん >>