ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

階段と坂の町、ラグーザ

a0091348_7264781.jpg


緑の丘陵地帯に囲まれた、崖の上に建つ旧市街。




a0091348_85980.jpg


うっかりすると、つんのめって転がり落ちてしまいそうな階段や、ゆるみきったお尻の筋肉が、否が応にも思わずびーんと突っ張る急坂。

a0091348_7485262.jpg


a0091348_7481487.jpg


階段歩道と、車道が交差する不思議。

a0091348_7311665.jpg


ランドマークとしても活躍する教会や

a0091348_7533640.jpg


聖堂の入り口の、幾重にも重なる彫刻装飾。

a0091348_7472067.jpg


その感じは、イタリア中部ウンブリア州の真ん中にある、ペルージャの町に似ていた。


ペルージャと違うのは・・・

a0091348_7502539.jpg


ヤシの木と

a0091348_7505235.jpg


サボテン

a0091348_7512447.jpg


そしてバロック。

シチリア東部、カターニアからバスで2時間弱のラグーザ(Ragusa)。
たった1泊2日の旅、だが果たしてあと何回、このブログで紹介することになるだろう?

a0091348_7455414.jpg



***2年前の今日、4月6日の明け方に、イタリア南部アブルッツォ州で地震があり、多くの命が犠牲になりました。そのときに、いち早く救援にかけつけたのは、日本だったそうです。
天災は避けられないけれども、人間はせめて、過去から学び、失敗は繰り返さないよう、そうありたいと思います。
このときの詳細については、このブログの右側、検索欄で「ラクイラ」(=アブルッツォ州都)と入れてみてください。たくさんあるので、リンクはさぼります。


6 aprile 2011
[PR]
by fumieve | 2011-04-07 08:06 | ほかのイタリア
<< ラグーザの不思議 「プチ」ヴァカンス >>