ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

タコ、イカ、エビ、そして・・・「漁師風」レストランで感激したものは? バーリ

a0091348_14533523.jpg


港町バーリではモザイクを見ただけではもちろんない。

友人お勧めのレストラン、水とワインとともにいきなりどーんと出てきたのが、リコッタ(チーズ)まるごと1個。お任せでお願いした前菜の一部なのか、それともまさか、つきだし代わりに必ず出てくるのか・・・。
が、これが、えっ!?とびっくりするほどのおいしさ。デザートなのか、それともおかず(というかチーズだからおつまみ?)なのかよくわからないところと、同じフレッシュ・チーズでも、絹ごし豆腐より柔らかいそのもろもろとした食感と、正直のところ、リコッタというのは特別好きなものでもなかった。

ところが、このリコッタのおいしいこと!
新鮮な牛乳をそのまんまゆるゆると固めたような、といってまったく癖や臭みがなく、牛乳のいいとこどりみたいなそんなリコッタ。ちょっと大げさだけど、なんだか「天国の味」みたい。




a0091348_1531126.jpg


そして一緒に出てきた、大好物のプーリアのパン。・・・危険すぎる・・・。

a0091348_1544484.jpg


a0091348_1554511.jpg


a0091348_1574717.jpg


イカさんにタコさんにエビさん・・・

a0091348_15104169.jpg


もう一度、今度はみなさんご一緒に。

a0091348_15121220.jpg


もちろんトマトも欠かせません。

a0091348_15132699.jpg


手長(エビ)さんのあとは・・・

a0091348_15154175.jpg


まずはプーリア名物の「耳型パスタ」オレキエッティ。

a0091348_15211769.jpg


ウニのパスタに・・・

a0091348_15175431.jpg


お約束の漁師風、とパスタ3種。
・・・ちなみにここまで、もちろん一人前ではありません、念のため。

さすがにセコンド(メイン)は飛ばして、ドルチェへ。

a0091348_15184666.jpg


これは一人前(笑)!
どれもおいしかったのだが、これまたあらかじめ友人に「絶対食べて」と言われていた、リコッタのタルト(写真手前)が絶品!!!!!リコッタの部分はもちろん、タルトの生地の焼き加減、ほろほろ具合がなんともいえずともかくパーフェクト。翌日直接ヴェネツィアに帰るのだったら、お店に残っている分全部お持ち帰りにしてもらいたいぐらいだったが、残念ながら叶わず・・・。
また行かなくっちゃ。

・・・ところで、この中で1品だけ、私があえて食べていないものがあります。それは何でしょう?

RISTORANTE AL PESCATORE
6, p. Fed. II Di Svevia - BARI (BA)
Tel. 080.5237039
www.ristorantealpescatorebari.com
(サイトを見ると、かなり高級レストランのように見えるが、実際は限りなく食堂だった。)

a0091348_1335735.jpg


3 maggio 2011
[PR]
by fumieve | 2011-05-04 15:33 | ほかのイタリア
<< バーリの2つの大聖堂 「告白」 第13回ウディネ極東... >>