ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

前代未聞のレガッタ

a0091348_1319549.jpg


絶好のお天気に恵まれ、華やかなパレードで始まった4つの海洋共和国のレガッタ(Regata delle antiche repubbliche marinare italiane)。




a0091348_13235574.jpg


パレードの衣装でレースを眺める人々の後ろ姿が、まるでジャンドメニコ・ティエポロのフレスコ画のよう!

a0091348_13243338.jpg


貫録のドージェはしっかり屋根付き、着席で。

さて、肝心のレースのほう、まずは前哨戦とも言える、ゴッツィ(gozzi)という舟によるレース。4人漕ぎのこのボートは、まさにこのレースのために作られたものらしい。
ジェノヴァ、ヴェネツィア、アマルフィ、ピサの順にゴール。

こちらは優勝したジェノヴァ・チーム。

a0091348_13211383.jpg


いよいよメインのガッレオーニ(galleoni)。8人漕ぎレガッタは、白熱したレースと大きな声援の元、とくにトップの2つは鼻先を争う熾烈な戦いの末、アマルフィ、ピサ、ジェノヴァ、ヴェネツィアの順に到着。
・・・したかと思われたが、終わった途端にあちこちの選手から「抗議」が。

a0091348_132296.jpg


審査員がビデオ判定に入って、待てど暮らせど結果が出ない。
どうやら、レース中、アマルフィはピサをコース際に追いこんでピサをコースから外したほかアマルフィ自身も外れ、一方、ジェノヴァは1つクリアすべきポイントを飛ばしてゴールした・・・とか・・・。
だが、噂は飛ぶものの、やっぱり公式結果が1時間経っても2時間経っても出ない。・・・ああ、イタリアよ・・・。

結局、3チームがそれぞれコース外れなどで失格。記録の上では自動昇格でヴェネツィアが優勝となるはずだが、ヴェネツィア市長が「こういう形で優勝杯は受け取れない」として辞退、結局、レース自体が「なかったもの」という判定に落ち着いた。
56年の歴史の中で、レースそのものが「なきもの」となったのは初めて。いいレガッタだったと思われただけに残念な結果となった。

次回は来年、アマルフィにて開催される。

a0091348_13254572.jpg


13 giugno 2011
[PR]
by fumieve | 2011-06-14 13:26 | ヴェネツィア
<< ここはスペインか、それとも・・・ 4つの海洋共和国の・・・ >>