ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

山を歩こう!1・「熊の小道」で「中の滝」へ

a0091348_1481052.jpg


Loc. Palù(1,493m) – Rist. Cascata di Mezzo(1,392m)
Sentiero dell’Orso(熊の小道)

マドンナ・ディ・カンピーリオの町の南端、パル地区(Località di Palù)から出発。「熊の小道」と名付けられた、いわゆる「森の中の小道」をやや下り気味に歩く。




a0091348_1593723.jpg


途中で、”Rifugio Cascate”(滝の休憩所)の看板あり。うん、いい感じ!
実は、歩き始めたときには小雨がちだったのが、歩いているうちにいつの間にか晴れ間が。

a0091348_231258.jpg


水を吸った森の匂いが心地よい。

a0091348_233956.jpg


・・・と、こんなかわいい発見も!

a0091348_213653.jpg


ゆるゆると上ったり下ったり、最後に道が広がったところで少し上って、小一時間で順調に休憩所に到着。

a0091348_255032.jpg


ただし、目の前に現れたのは、森の中の「滝」という言葉から想像していたのはケタ違いの、滝!!!

a0091348_262984.jpg


こんな大きな滝、目の前で見たのは初めてかも!ひゃーっっっ・・・ただただもう、びっくり!!!

a0091348_265496.jpg


実は私の写真では全く、残念ながらあの迫力が伝わっていない。どどどどーーーーんという地鳴りのようなものすごい音、そして休憩所のテラスまで届く、霧のように舞う水しぶき。

a0091348_272627.jpg


そして、こんな山の中でも、いや、こんな山の中だからなおさら、山の休憩所でおいしいものが食べられるのはさすがイタリア。

a0091348_282115.jpg


本日の「ジビエ」は、ノロジカ。

a0091348_285292.jpg


実は数日前に、滞在先のホテルのテラスから目撃してしまったのよね・・・。あのときの彼だったらどうしよう!?・・・と思いつつ、ありがた~く全部おいしくいただく。添えられたポレンタ(polenta、とうもろこしの粉を練ったもの)は、巨大すぎて半分ほどで断念したが・・・。
カフェのお砂糖も、ちゃんと国立公園のクマのマークがついていてかわいい。

a0091348_291997.jpg


お天気もよくなってきたことだし、お腹も満たしたことだし、もう少し先へ進んでみることに。(続)

ここまで、所要時間1時間弱、難易度★

a0091348_295538.jpg


24 luglio 2011
[PR]
by fumieve | 2011-07-25 02:11 | 山を歩こう!
<< フォルトゥニーのジレンマ、「T... (イタリアで)山を歩こう!夏休... >>