ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

夏のごちそう

a0091348_2384860.jpg


真っ赤に熟したトマトは、イタリアの夏の一番のごちそうかもしれない。

クオーレ・ディ・ブーエ(cuore di bue)、その名も「牛の心臓」という名のトマト、名前のゴッツさと裏腹に、やわらかく繊細な味のこのトマトは、主にサラダ用。
トマト・ソースには真っ赤に熟したトマトを使うのに、なぜかサラダでは青いトマトを好むイタリア人、この牛の心臓たちも熟しすぎてあまり人気がないらしく、いつもなら他のトマトよりちょっとお値段高めなのに、この日は超破格出血大サービス!!!だったので、たくさん購入。ラッキー。

甘い、味の濃いトマトが好きな私は、ふだんはパスタにもミニトマトを使ったり、反対にサラダにもソース用の完熟トマトを使ったりしているのだが、たまには繊細な牛さんたちもおいしい。で、私はやっぱりこれも完熟が好き。




a0091348_240158.jpg


今日はふと思いついて、久々においしいパンを買って、クロスティーニにしてみた。

おいしい。
・・・けど、これは食べ過ぎてちょっとヤバイかも・・・。

a0091348_3251374.jpg


28 luglio 2011
[PR]
by fumieve | 2011-07-29 02:50 | 飲む・食べる
<< こどもの音楽再生基金 山を歩こう!3・小さな出会い >>