ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

ビエンナーレ2011・6~ジャルディーニ会場・3 西高東低

a0091348_2312029.jpg


外と中、それぞれの1枚、の続き。

すでに紹介済だが、展示がほんとうに見事だったオーストリア館だけもう一度。

そのオーストリア館と、今回やはり究極のミニマムであっと言わせたギリシャ館が対峙するように建つ、その間に細長く作られた、旧東欧などのパビリオンが長屋式に並ぶエリア。いつもはたいがい、この中に1つ、2つ、興味深いところがあるのだが、今回は残念ながらあまり気を引かれるものが正直のところなかった。





a0091348_2382554.jpg


まず、その新興開発地帯とも言うべき、ジャルディーニ会場内でも橋の向こうにあたるエリア、最初に出会うブラジル館。

a0091348_23104198.jpg


左奥が前回も紹介したオーストリア館(写真一番上)。

そして長屋の左端、セルビア館。

a0091348_2352663.jpg


a0091348_2361516.jpg


エジプト館。

a0091348_2312835.jpg


a0091348_23124922.jpg


ヴェネツィア館・・・。

a0091348_23131783.jpg


a0091348_23134895.jpg


ポーランド館。

a0091348_23141225.jpg


a0091348_2315717.jpg


ルーマニア館。

a0091348_23154586.jpg


a0091348_23164179.jpg


そして右奥を締めるのがギリシャ館。

a0091348_23171263.jpg


橋をわたって入り口の方へ戻る。
オランダ館は前回紹介した通り、そしてここでもやっぱりお隣のベルギー館。

a0091348_23183110.jpg


a0091348_23203212.jpg


ひとつ、前回紹介するのをすっかり忘れていた、メインの入り口を入ってすぐ右側、スイス館。

a0091348_23304271.jpg


a0091348_23281688.jpg


そして、同じメインの入り口からするとすぐ左側、ベルギー館の手前のスペイン館。

a0091348_23215658.jpg


a0091348_23223571.jpg


英、仏、独、米・・・と、いわゆる「大国」のパビリオンばかりが良かったように感じる今年はちょっとめずらしい。

9 agosto 2011
[PR]
by fumieve | 2011-08-10 08:58 | ビエンナーレ2011
<< 山を歩こう!7・雲とあそぶ 夏休み特別企画 第2段・旅の記憶 >>