ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

参拝日和?・・・霧のヴェネツィア

a0091348_505435.jpg


ヴェネツィアへ来て10年になるが、ほんとうに見事にこの時期は、霧が出てうんと寒くなる。




a0091348_52178.jpg


明日11月21日は、聖母サルーテ教会のお祭り。例年、当日を含め数日前から、寒さにも負けず参拝の人でいっぱいになるのだが、この週末は霧深い、絶好の参拝日和となった。

(サルーテのお祭りについてはこちら:
http://earth-relay.blog.ocn.ne.jp/home/2010/11/post_ad51.html

ヴェネツィアの地元のお祭りと言われているが、この日に合わせ、観光&散歩がてら参拝にくる近郊の人もたくさんいると思われる。実際、近くを歩いていたら、パドヴァからきた知人にばったり。家族で、やはり毎年きているのだそう。

a0091348_565641.jpg


駅のほうから、歩いてくると結構な距離があるが、水上バスなどに乗らず、ぶらぶらと歩いてくる人が圧倒的に多いのも、やはり散歩がてらだからなのか、あるいはそのほうが参拝らしいからなのか。
寒さに肩をすくめながら歩き、途中で長いろうそくを買って、それを教会で供えて、帰りに露店で甘いものを食べて帰るのがまた、楽しみの1つ。

私は、夕方になってあわてて、グッゲンハイム美術館へ。サルーテ教会に近いこの美術館では、毎年このサルーテのお祭りの21日までの1週間、住民は入場が無料になる。

出てきたら外はもう真っ暗・・・。

a0091348_517219.jpg


20 novembre 2011
[PR]
by fumieve | 2011-11-21 05:36 | ヴェネツィア
<< サルーテ詣で 多層な楽しみ、レッチェのドォーモ >>