ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

自然食品のお店、リアルト・ビオセンター

a0091348_912468.jpg


以前から噂には聞いていたが、場所がいま一つわからなかった「リアルト・ビオセンター」に、ようやく、偶然ながらたどり着いた。

ビオセンターは、ビオ(bio)、つまり有機栽培・飼育した食品や製品を扱うお店。
数日前に、名ばかりの「ビオ」製品に注意!というような特集記事が新聞にも出ていたが、つまりそのくらい、イタリアでは最近ちょっとしたブームになっていて、お店も製品も一気に増えている。もともと食自慢だっただけに、かえって自然食品等への関心があまり高いとはいえなかったイタリアでも、ようやく食の大切さがわかってきたのかもしれない。

見た目は、ふつうのスーパーとほとんど変わらない。というかむしろ、チェーン系のスーパーというよりは、所せましといろいろなものが並ぶ、昔ながらの食料品店の雰囲気に近い。



a0091348_9102982.jpg


とりあえず、全店内チェック。
ヴェネツィアらしく、間口が狭く外からはわからないのだが、一番奥に、自然酵母のパンなどとともに、生鮮食品もあった。

自然食品なのに、この時期にトマトお~?と思ったが、産地シチリア、となっているので、シチリアでは冬でもトマトができるのかもしれない。
値段は全体に、ふつうのスーパーのほぼ2倍。
もともとどこかで買うつもりだった、りんごと、レモンを少し買ってみたが、どちらもおいしかった。とくに、レモンはスーパーのものと比べ物にならないくらい、ジューシーで美味。りんごはスーパーより小ぶりながら、やはり味はよかった。
ビオとか自然食品とかをうたうお店では、正直のところ野菜や果物は、(あまり売れないのか?)なんだかしなびているようなものもの多いのだけど、これならいいかも。

a0091348_9172325.jpg


イタリア人に欠かせないパスタは、全粒粉のものが中心。ただ、全粒粉のパスタは、最近は大手メーカーでも出しているから、スーパーにもいくつかあるけど、こういうのイタリア人が買っているのって、あんまり見たことない。

a0091348_9185691.jpg


お米ももちろんあれば・・・

a0091348_9201116.jpg


冷蔵品の半生パスタ、ラヴィオリやニョッキなどもあるのはさすが。

冷凍食品は何かな、と思ったら、

a0091348_9205664.jpg


白身魚のフライ、海老のフライ、鯛のお刺身など・・・
え~ほんとにビオ?・・・ホントに健康食品???

a0091348_9222252.jpg


もちろんアイスクリームもあり。

そして、

a0091348_923107.jpg


このお豆腐は結構イケルのだけど、こう見えてもわりと保守的な私は、悪いけどとても食べてみる気がしないのがこちら:

a0091348_9242048.jpg


左から、オリーブ入り、アーモンド&ゴマ入り、バジリコ入り、豆腐「ロッソ(rosso, 赤)」=トマト入り
・・・絶対やだ・・・。

a0091348_926022.jpg


豆乳や豆乳ヨーグルトもあり、ヨーグルトはなかなかおいしそう。

a0091348_928266.jpg


和食コーナー(?)は、お醤油のほか、海苔や海藻サラダ、ひじきなど・・・。このあたりは「ビオ」っていうよりも、イタリア人にすると、日本食=健康食、というイメージだからだろう。たしかに、海藻類はどう見ても、イタリアのふだんの食事に比べれば健康的だが。

イタめしも大好きな日本人としては、やはり買ってみたのは、ワインやオリーブ・オイル類。

a0091348_9311573.jpg


ジュースはパッケージがかわいくて、思わず衝動買いしそうになった。

a0091348_9331933.jpg


同じくパッケージがかわいくて、味もなかなかおいしい紅茶のティーバッグは、友人のお勧め。

a0091348_936713.jpg


あまり種類は多くないが、食品以外の薬用部外品や、サプリメントもあった。

a0091348_938873.jpg


(一見、ちゃちいお土産屋さんか、あやしい食材店のように見えるのが難点・・・)

Rialto Biocenter
S.Croce 2264
Tel. 041 5239515
www.rialtobiocenter.it

16 dicembre 2011
[PR]
by fumieve | 2011-12-17 09:40 | 飲む・食べる
<< ビエンナーレ2011(回想)・... 霧の中でも・・・ >>