ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

ビエンナーレ2011(回想)・14~アルセナーレから外へ 街中編・6

a0091348_9135270.jpg


ごちゃごちゃの喧騒から逃げるように、船に乗って対岸へ。このモーターボート、利用は無料だがここから先はアーセナル会場外(つまりチケット不要ゾーン)、となるため、後戻りはできないので要注意。




a0091348_9152910.jpg


元・倉庫群、現在はThetisという会社のオフィスになっている目の前の建物が会場の1つ。そういえば、この建物の一角が、映画「ツーリスト」でInterpolのオフィスとして使われていたっけ。

a0091348_916546.jpg


a0091348_9163765.jpg


a0091348_917496.jpg


a0091348_9173728.jpg


a0091348_918935.jpg


a0091348_919394.jpg


a0091348_9192816.jpg


a0091348_9201065.jpg


a0091348_9204993.jpg


a0091348_9212174.jpg


どこが工事現場で、どこが展示会場なのかよくわからないところもまた、よく言えばビエンナーレの面白いところ。

a0091348_923628.jpg


この物見やぐら(?)らしきところは、南アフリカ館。ここが、ビエンナーレらしい、空間を生かした展示でなかなかよかった。

a0091348_9244571.jpg


a0091348_923468.jpg


(これは建物の階段。)

a0091348_9252638.jpg


a0091348_9255332.jpg


a0091348_9261981.jpg


12月も気がついたらもう半ばすぎ。このビエンナーレ紹介、年内にはとても終わりそうにない。こうなったら、来年の建築展が始まる前までには終わらせることが目標か・・・?
ああ・・・。

17 dicembre 2011


Marco Nereo Rotelli
Lo stato poetico
(石の本)
[PR]
by fumieve | 2011-12-18 09:27 | ビエンナーレ2011
<< ビエンナーレ2011(回想)・... 自然食品のお店、リアルト・ビオ... >>