ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

Ca' Foscari for Japan 2012、3月12日(月)

a0091348_3255497.jpg


日本を襲い、世界中を震撼させたあの震災の日から、もうすぐ1年がたとうとしている。

ヴェネツィア大学カ・フォスカリは来たる3月12日(月)、日本語学科が中心となって、カ・フォスカリ・フォー・ジャパンとして支援イベントを開催する。これは、昨年も震災直後に開催し大成功をおさめたもの。今年は日本の大学の教授らの協力も得て、複数会場にて、講演会と日本文化関連のイベントが予定されている。
プログラム詳細は以下の通り。

ヴェネツィア、および近郊在住のみなさま、第2会場カ・フォスカリ中庭のチャリティー・バザーでは、日本語の本などが中心に出品が予定されているので、ぜひお見逃しなく!
旅行などでヴェネツィアに滞在中の方、ヴェネツィアの学生たちのコスプレなど、日本マニアのアツい思いを見る、いい機会かもしれませんよ!?




第1会場
サンタ・マルゲリータ・アウディトリウム[Campo Santa Margherita, Dorsoduro 3689]

第1部 9.15 - 13.30
- 在日イタリア大使館とのヴィデオ・コンファレンス
- 早稲田大学 千葉俊二教授講演「震災と文学」
- Pier Paolo Mittica 氏による被災地写真の紹介
- 「アーカイブとは何か」、マリア・バルバラ・ベルティーニ著・湯上良訳、紹介
- 一橋大学 今村和宏准教授講演「3月11日後のメディア的隠ぺい」
- 2人のボランティアの証言、ヴェネツィア大学学生および日本人学生
- ボランティア団体Associazione di volontariato PUER ONLUS Ente Morale ONLUS PUER e MAVI会長セルジョ・デ・チッコ氏講演

第2部
14.00-14.30 “Pecorinco no Tomodachi”出し物
14.30-16.00 COSPLAY, Gothic Lolita仮装行列
16.30-17.30 剣道および合気道デモンストレーション
17.30-18.00 閉会

同会場にて、宮城県民の撮った写真展
被災地に関し、ボランティアその他、現状についての情報デスク設置

第2会場
ヴェネツィア大学カ・フォスカリ本館中庭[Dorsoduro 3246]
13.00 - 18.00
チャリティー・バザー
折り紙教室
書道教室

第3会場
アジアおよびアフリカ研究学科
[Dorsoduro 3462, Palazzo Vendramin, Sala A, primo piano]

12.30-15.00
VeneziaComix MangaSchoolによるマンガ・ワークショップ
16.30-19.00
Accademia Europea di Mangaによるマンガ・ワークショップ。
(いずれも要・事前登録)
info@veneziacomix.com, www.veneziacomix.com - www.mangaschool.it
admin@accademiamanga.it, www.accademiamanga.it

プログラム変更などのお知らせはhttp://www.facebook.com/events/184017598375238/
問い合わせは giapponeday@unive.it

7 mar 2012
[PR]
by fumieve | 2012-03-08 05:23 | ガンバレ日本!
<< 危険すぎる・・・!? Kamu... ヴェネツィア、イタリアへおいで... >>