ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

戸惑う

a0091348_5573660.jpg


仕事で久しぶりに行った先で、お気に入りのお店で食事をしようと思ったら、どこもすっかりなくなっていた。

15年前に、日本から旅行に来たときに、某雑誌に載っていたトラットリア(trattoria、食堂)。そのとき食べたラヴィオリ(ravioli、簡単に言うと洋風餃子)がおいしくておいしくて、忘れられずにいたのに、それ以来いつ来ても閉まっていて、たぶんもうなくなっちゃったんだろうとは思っていたのだが、そこはほんとうになくなって、すっかり別のお店になっていた。

10年くらい前に来たときにみつけて、以来、3回くらいは来ていると思われるところも、前回、2年前に開拓したお店も、看板がかけかわっていたり、工事中だったり。

一方で、最近はどこへ行っても、ファッションも食べ物も、同じお店ばかり見かけるようになってしまった。

何百年も変わらずにいるように見えるイタリアだが、この10年でずいぶん変わった、と思う。

18 mar 2012
[PR]
by fumieve | 2012-03-19 06:26 | ほかのイタリア
<< シエナ、カンポ広場の「マンジャの塔」 霧 >>