ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

シエナといえば・・・

a0091348_432369.jpg


シエナといえば、ピチ(pici、という名のパスタ)。

シエナといえば、ナンニーニ(Nannini、という老舗のお菓子屋さん)。

で、シエナといえば、夏にパリオ(Palio、競馬レース)が開催されるこのカンポ広場の一角に、ナンニーニのレストランも軒をならべていることに気がついて、いっそここでお昼にすることにした。






a0091348_4252669.jpg


いつもなら、観光地の、観光の中心の広場に面したテラスのあるカフェやレストランなど、絶対に避けているはずなのだが(逆に、カフェぐらいはあえて、カフェ・デル・ドゥオーモ、みたいなとこで飲んでることが多いのだが)、この日は十分に理由があった。

まず、あてにしていたお店が全滅していたことが1つ。

もう1つは、このちょっと上の坂の途中にある、ナンニーニの本店(?)の方で、実は前日のお昼に「ランチ・ブッフェ」をしたところ、その中でとくに、キッシュがおいしかったから。12ユーロのブッフェ自体、ハム、サラミ、チーズなど前菜というよりはむしろ、パスタやお肉、サラダなどが何種類もあってなかなかいい感じ。観光で時間がないから急いで食べたい、でもパニーノは飽きちゃったし、やっぱりちゃんと座って食べたい、という方には最適。飲み物は別だが、リーズナブルなお値段なので心配不要。ただし、大きなお皿だが、盛り付けは1回のみなので注意。
油断して(?)、ブッフェの写真を撮らなかったのが残念・・・。

脱線したが、もう1つは突然の雨。マンジャの塔から下りてきて、みるみるうちに雨が降ってきて、「マンジャ(Mangia!、食べろ)、マンジャ」と言われているのか、と思ってしまったくらい。

そして最後に、メニューを見たところ、お値段もたいしてほかと変わらなかったこと。

グラスで赤ワインを頼んだら、「キアンティでいいですか?」と聞かれるとこはさすがシエナ。

・・・で、期待のピチ。

a0091348_4314237.jpg


このピチ、見た目は手打ちうどんに見えるが、味もまさにシコシコの手打ちうどん。手打ちなら「素」で食べるのが一番おいしいのと同じように、ピチもこんな風にシンプルに、(それでも)チーズ&胡椒、というのがおいしい。

出てきたときには、うっ・・・少ない・・・足りないかも・・・と思ったが、だって、ピチといえば、どーんとたくさん出てきて、お腹いっぱいになるもの、というイメージなので・・・だが案外このくらいの量だと、ぺろりと全部おいしくいただけてちょうどよかった。
まったく問題なく「ナンニーニのお菓子盛り合わせ」をデザートに頼むことができたことだし・・・。

a0091348_4382489.jpg


Caffe' Nannini - Ristrante alla Speranza
Piazza il Campo n.33, 35/36
Tel 0577 280190

12ユーロ・ブッフェ・ランチのお店は、
Nannini
Via Banchi di Sopra 24
Tel. 0577 236009

20 marzo 2012
[PR]
by fumieve | 2012-03-21 04:54 | ほかのイタリア
<< シエナで見るヴェネツィア シエナ、カンポ広場の「マンジャの塔」 >>