ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

ザガローロの「イル・ジャルディーノ(庭)」

a0091348_1393370.jpg


イタリアでしたいこと=「ピザやスパゲッティを食べる」、または「食べ歩き」と書いていた彼らの、元気いっぱいのお口に果たして合っただろうか?




a0091348_1413349.jpg


ローマ県ザガローロ市。おもちゃ博物館のあるロスピリオージ館に、そのまんまくっついた建物のレストラン、イル・ジャルディーノ。あの子どもたちも、ザガローロ滞在中にここに食べにきたよ、と店長。
ああ、なんだかみんながピザやスパゲッティをほおばる姿が目に浮かぶよう。

・・・で、大人である私たちは、まず前菜に、

a0091348_1565779.jpg


ラツィオ州の生ハム&サラミの盛り合わせ。
甘~くてやわらかい生ハムに、トリュフ入り、アーティチョーク入り(だったと思う)のサラミ、期待以上のおいしさに下鼓!

そして、手打ちフェトチーネ(幅広麺)の「プリマヴェーラ(primavera、春)風」は、さっぱり、あっさりめでこれも美味。

a0091348_1592135.jpg


ついでに、なんだか忘れてしまったけど、グラスで頼んだやはり地元の赤ワインもおいしかった!

デザートのパンナコッタ。

a0091348_211560.jpg


友人は「固い」と言ってたけど、イタリアのぼってりした生クリームをゼラチンでしっかり固めました!という感じで、確かに今どきのこじゃれたレストランの、ゆるゆるっとしたお上品な味からは程遠い、昔ながらの田舎風の味で、私はこれはこれで好き。そういえば、むしろお砂糖は控えめだったかも。

博物館に近いほうの入り口から入ると、中は案外、ちょっとしたパーティーなどもできそうな広さ。ところがこのフロアだけでなく、実は斜面を利用して数階にまたがるどころか、公道の上下にテラスがつくってあったりする・・・(ああ・・・(南)イタリア・・・)。

日本にはなかなかない、イタリアらしいこんなレストランも、きっと子どもたちのいい思い出になったに違いない。

a0091348_242396.jpg


Ristorante il Giardino
Corso Vittorio Emanuele 5, 00039 Zagarolo (RM)
(↑写真の、駐車場つき入口は、Via Valle del Formale)
Tel. 06 9254 015
www.ilgiardino1931.com

5 apr 2012
[PR]
by fumieve | 2012-04-05 23:38 | ほかのイタリア
<< ヴェネツィアの巨匠をローマで観... 歓迎・ヴェネツィアにMUJI登場! >>