ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

モデナで出会ったとろとろの豚、スタッロ・デル・ポモドーロ

a0091348_340195.jpg


その建物を見たときには、思わず、森の中でお菓子の家を見つけた、ヘンゼルとグレーテルの気分だった・・・。

最新テクノロジーにすっかりおいてけぼりの私、昨年末に実は携帯をiphoneに変えたものの、購入時のまま全く手を加えず、従来通り電話と携帯メッセージ(sms)しか使っていないというと、たいがいの人にあきれられる。これは便利だから、これだけはダウンロードしなさい、と友人たちの数々のアドバイスも、参考にはしたいと思いつつ、残念ながら、まだそこまで至っていない。

そんな哀れな私だが、唯一、かなり使っている機能、それが地図の「経路」。グーグル・マップで指定の場所を検索してくれる(検索)機能だけでなく、今、自分がいる場所から目的地への道順を示してくれるこの機能は、たいへんありがたく、ほんとに重宝している。それも、重度な方向音痴な上に、東西南北もメートル感覚もゼロな私の場合、「○×道を東に何メートル行って南に曲がり、さらに何メートル・・・」みたいな案内は、全く役に立たないが、この「経路」機能は、地図で示してくれるので自分が正しい道を正しい方向に歩いているのか、すぐにわかるのがすばらしい。
とくに、ローマとかミラノとか、何度も行ったことがあるけれど、こことあそこが頭の中でつながっていない、という場所の場合、それを補ってくれるテクノロジーは画期的で、大いに利用している。




a0091348_432746.jpg


前置きが長くなったが、先日、モデナに行ったときの場合。
せっかく、食の宝庫モデナに来たからには、やっぱりおいしいものが食べたい。だが、当初はそのつもりではなかったし、下調べなし。町を歩いて、自分で鼻をきかせる特技もないから、これはもう素直に、ガイドブックに従おう、と、手持ちのガイドに載っていた、よさそうなところの住所を入力し、検索。ここから数百メートル、よしよし、十分徒歩圏内。・・・なんとなく、町のはずれに向かっているような気がしたが気にせずに、その住所にたどり着いたら・・・そこには見事に、なーーーんにもなかった。
・・・ガイドブックが古いからだろうか・・・それにしても、ほんとにここに何かあったとは思えない、と思って、もう一度ガイドをよくよく見たら、目的の食事処は、モデナの県内ではあるが、市内ではなく、まったく別の町になっていた・・・。イタリアではどこの町にも同じような名前の通りがあるから、検索でたまたま市内の住所がひっかかってしまったのだった。…ショック。・・・といっても、最初からよく読まなかった自分が悪いのだが。

がっかりして、町の中心部に戻ろうと歩き始めて、ふと気がついたら目の前になんだかすてきな建物が。
近くでのぞいてみると、どうやらオステリア(osteria、食堂)らしい。
しかも、なんだかいい感じ。


アンティパスト(antipasto、前菜)。

a0091348_454746.jpg


・・・が、これが何だったか、どうしても思い出せない・・・。

その前に、つきだしのように出てきたのは、「ニョッコ・フリット」。

a0091348_4102227.jpg


こちらいただいたあと、やっぱり気になって、追加してしまったのが、ビュフェ・スタイルの前菜から数種。

a0091348_485122.jpg


迷いに迷ったあげく、プリモ(primo、パスタ類)は飛ばしてセコンド(secondo、メイン)ヘ。

a0091348_4121454.jpg


「モデナ近郊の自然農家で、有機農法で育った子豚のオーブン焼き、肉汁ソースがけ」。
・・・これがもう~~~~~~お肉とは思えない(?)、とろっとろのやわらか~~~くてあまーいお肉で、めちゃくちゃおいしかった・・・。
ああ・・・豚さん、ありがとう・・・この子豚さんも、それからこれを生んでくれた母豚さんも・・・。

a0091348_4181270.jpg


デザートはさっぱりと、ハーブのシャーベット。


マイナスとマイナスは掛け合わせるとプラス。
おっちょこちょいと方向音痴と、欠点を2つ合わせて出会ったのは、思いがけず、極上の味わいだった。

ぜひまた、この豚をいただきに行きたいが、今度はパスタも食べてみたい・・・(ああ、悩ましい・・・)。


今回の地震、震源地に近いとはいえ、モデナ市内は幸い大きな被害は出ていない模様。このお店も、とくに問題がないだろうと思うが、この豚さんを育てた近郊の農家にも、深刻な被害の出ていないことを祈ります。

a0091348_4211223.jpg


Via Emilia Est, 417/419 Modena
Tel. 059 360 119
www.stallodelpomodoro.it

25 maggio 2012
[PR]
by fumieve | 2012-05-26 04:29 | ほかのイタリア
<< やっぱりイタリア!? 自動販売... ラファエッロは日本人!?・・・... >>