ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

やっぱりイタリア!? 自動販売機に要注意!

a0091348_8221243.jpg


ガイドブックなどを見ると、イタリアではよく、お釣りをごまかされる、だまされるから注意せよ、なんて載っていることが多いが、実際に生活していると、何かと、ともかく機械なるものが壊れている、信用できないことが多いから、むしろできる限り、イタリアでは機械ではなくて人の手から直接買うようにしている。お釣りをごまかされようが間違われようが、相手が人ならば、とりあえず交渉することができるから。

日本人の私だけでなく、そもそもイタリア人が機械を信用していないフシがあり、この国は自動販売機というものが、おそろしく発展途上にあったのだが、最近、この手の自販機があちこちに進出してきた。

実際の商品がガラスの向こうに見えていて、お金を入れてからその番号を押すと、それが、しゅー、がたん!と落ちてくる仕組み。以前は学校や会社の休憩室などで見るくらいだったが、最近、駅のホームなどでも見かけるようになった。
イタリア生活10年、すっかり疑り深くなっているから、最初は目もくれずにいたのだが、よく見ると、ミネラル・ウォーターは売店などで買うより安いことが多いし、特に荷物を持っていたりすると、いちいち売店を探すのも面倒だし、と、使うようになっていた。




a0091348_834280.jpg


ミラノ中央駅で、友人が「これ、気に入ってるんだ~」と言って、お金を入れて、選んだのは、ミニ・サラミとミニ・クロスティーニ(カリカリに焼いたパンの小さいの)がセットになったもの。
・・・で、
しゅー、がたっ・・・
で、途中でひっかかって、出てこなくなってしまった。

「ありえーーーーーん!!!!!」

実は私も比較的最近、別の駅でお水を買おうとして、お金を入れて、番号を押そうとしたら・・・なぜか、その入れた金額がゼロにリセットされてしまったことがあった。確かに、「2分以内に番号を押さないと無効になります」などと書いてはあるが、2分どころか、そのときは即攻で消えた。「あり得ないよねー」・・・などと、話していた矢先のこと。

そして、モノが引っかかって出ない、というのも、自分では経験したことがなかったが、他の人がそういう目にあっているのも目撃したことがあった。

・・・あり得ない・・・日本では絶対にあり得ないだろう。
だいたい、自動販売機にお金を入れて、正しく商品が出てこないと言うのが、日本ではいったい何パーセントの確率で起きるのだろう?
ここは・・・イタリアではもしかして、2割3割は当たり前???
さらに、イタリアの自販機は盗難防止なのか何なのか、ともかくやたら頑丈にできていて、2人で押そうが叩こうがビクともしない。

そこで友人は、イチかバチかで、水を1本、買ってみることにした。それが落ちてくるときに、反動で一緒に落ちてくれることを祈りつつ。

・・・しゅー、がたん!
・・・水、ゲット。・・・だが、ミニ・サラミは何事もなかったかのようにそこに。

いや、そこより下の棚のモノではだめだろう、もっと上のものでないと。と、私も参戦(?)。

・・・しゅー、がたん!
・・・m&m ピーナツ、ゲット。・・・ミニ・サラミに変動なし。

それならば、同じものを買って、上からたたき落とす作戦はどうだろう?

・・・しゅー、がたっ・・・

なんと、たたき落とすどころか、サラミのパックは2つ重なってそこに留まってしまった!!!!!

a0091348_8502447.jpg


きーーーーっ!!!

ここで再び自販機をたたく・ゆする、怪しい東洋人2人。周りで気の毒そうに眺める目、背後の列車の窓の向こうでは爆笑している気配あり・・・。

「まだ時間ある?」といって、友人はさらに、もう一度上から振り落とし作戦。
「これでだめだったら、あきらめて電車に乗ろう。」

・・・しゅー、がたん。
はい、これももちろん、ビスケット・・・のみ、ゲット。

a0091348_858292.jpg


ここでようやく、問い合わせの電話番号と、

a0091348_8585773.jpg


機械の照合番号らしきものが表示されるのに気がついたが、日曜日の午後8時、果たして電話に出る人がいるのかどうか。そもそも、駅のホームの自販機で買い物をしている時点で、たいていは電車に乗るために急いでいるわけで、いちいち電話して苦情を言える人は少数だろう。ほとんどはこうして悪態をついて、あきらめて立ち去っていくに違いない。

最初の失敗から全く学ばずに、傷口を埋めようとしてますます損失を拡大してしまった我々もどうかと思うが・・・。2ユーロのサラミ・パックx2を取り戻すために、2人で結局いくらつぎ込んだのやら・・・。イタリア生活長いくせに、マヌケすぎる・・・。

ミラノ中央駅10番線、一番最初の自販機にサラミが2パックひっかかっていたら・・・それはアワレな私たちのです!
(でも、うまく取り出せたら、賞品としてお持ち帰りください。)

27 mag 2012
[PR]
by fumieve | 2012-05-28 09:10 | 日常生活
<< ビエンナーレ2011(回想)・... モデナで出会ったとろとろの豚、... >>