ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

ファウスト・メロッティ展&未来派再構築展、ロヴェレート

a0091348_17123162.jpg


今春イタリアで、1986年の日本公開以来26年を経て初めて、宮崎駿監督の「天空の城ラピュタ」が劇場公開された。(イタリア題 ”Castello nel cielo”)ヴェネツィアでは、残念ながら野外劇場とはいかなかったものの(子どもたちに見せるには時間が遅すぎるせいもあろう)、この夏のプログラムの一環で市内の映画館で上映されたので見に行った。実は、ちゃんと見るのは私も初めて。ホームシアター程度の、小さなスクリーンの小さな映写室で、小学生らしき子どもたちと一緒にハラハラ・ドキドキを楽しんだ。




a0091348_17143316.jpg


ヴェローナから、ボルツァーノ方向へ北上して、ローカル電車で1時間弱。トレントの手前、ロヴェレート(Rovereto)という町に、MaRT(Museo di arte moderna e contemporanea di Trento e Rovereto)という近現代美術館がある。今年10周年を迎える同美術館は、スイス人建築家マリオ・ボッタ氏が、最初から美術館として設計したもので、古い建物を改装して利用している美術館・博物館がほとんどのイタリアでは稀少。最近でこそ、各地で新しい現代美術館を建てる動きがちらほら見られるが、それも、新しい美術館と、現代美術とが観光資源になることを、このMaRTが実証してきたためもあるだろう。もっとも、各都市で新しく大々的にオープンしたものの集客が伸び悩み、展覧会の規模縮小や閉館の危機にあることなども報道されている。MaRTは、施設として大きすぎないこと、そして建物だけではなく、常に質の高い企画展やイベントを行ってきたことを忘れてはならない。
(・・・とここまで書いてから、もう6年も前に一度紹介していたことに気がついた:http://fumiemve.exblog.jp/4596956

話が大幅にそれているが、「ラピュタ」を観ている途中、彼らがまさに天空の城「ラピュタ」についてその島(?)の中を歩いていくところで、一種の温室なのだろうか、ふと空を見上げると、白い網目が。それがまさに、このMaRTのエントランスにそっくり!!!(ちょうどその場面の画像がみつからなく残念。)
まさかボッタ氏が当時このアニメを見ていたわけではないだろう。むしろ、古代建築、とくにローマのパンテオンにインスピレーションを受けたというから、どちらかというと、イタリアに実在する町にヒントを得たという「ラピュタ」が、パンテオンにも影響を受けたのかもしれない。ただ、ちょうど今日、この美術館のことを書こうと思っていたところだっただけに、あっ!と思った。

そのMaRTでは現在、企画展が、2つ行われている。

a0091348_17154642.jpg


地元ロヴェレート出身のファウスト・メロッティ(Fausto Melotti)は、自らの最初の個展の際に「アートとは、心の天使的かつ幾何学的な状態」と説明したという。フォンタナやデ・キリコ、ミロにカルダーなど、影響を与えあったほかの作家の作品を交えつつ、そのメロッティの、主に60年代以降の作品を展示。正直のところあまりよくしらない作家だったが、フォンタナのきっぱりと断定的な意思や、ミロの力強いラインや色と違い、へなへなとかぼそく、力の抜けた感じの彫刻やインスタレーションは結構好み。

a0091348_17162079.jpg


もう1つは「未来派構築展」。こちらは、若いときにロヴェレートに移住し、そこで亡くなった画家、フォルトゥナート・デペーロ(Fortunato Depero)を中心に、20世紀初めにイタリアで発祥した「未来派(futurismo)」を紹介。初めはファシズモにも迎合、戦争推進派の色合いが濃いことから、評価が分かれるところだが、自動車や汽車のスピード、ガス灯の光の驚きと敬意を持って見つめ、その動きをキャンバスの上で分解し、再構築した作品群は、今見ても十分に面白い。

a0091348_17164247.jpg


ほかにも19-20世紀のイタリア内外のいい作品を所蔵するMaRTだが、残念ながら常設部門は現在、改装工事中で見学できない。

「ファウスト・メロッティ、天使的・幾何学的」
9月20日まで
Fausto Melotti. Angelico geometrico.
23 giu – 20 set 2012

未来派再構築
9月8日まで
Ricostruzione Futurista
23 giu – 08 settembre 2012

MaRT, Rovereto
www.mart.tn.it
30 luglio 2012
[PR]
by fumieve | 2012-07-31 17:18 | 見る・観る
<< (まだまだ続く・・・)クロアチ... 絶景遺跡、シルミオーネのカトゥルス荘 >>