ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

17世紀の薬局、サンタ・フォスカ

a0091348_5152688.jpg


鉄道の終着駅、ヴェネツィア・サンタ・ルチア(Venezia S.Lucia)から、橋を渡らずにそのまま左方向へ、賑やかで広めの通りを歩いていくと、やや遠回りにはなるが、ヴェネツィアの中心、リアルト橋まであまり迷うことなくたどりつくことができる。



a0091348_5214178.jpg


その賑やかな通り、ストラーダ・ヌオーヴァ(Strada Nuova)沿い、サンタ・フォスカ教会(Chiesa di Santa Fosca)の斜め前に、アンティーク風の一角がある。

a0091348_5195414.jpg


17世紀の薬局の、内装をきれいそっくりそのまま保存、残念ながら中に入ることはできないが、隣にある現代の薬局の中から、こうしてのぞきこむことができる。

a0091348_5241240.jpg


つやつやに磨き上げられた木目の、なんと美しいこと!

a0091348_5293738.jpg


天井の梁にも模様が・・・。

a0091348_5272139.jpg


薬壺は、18世紀、ヴェネト産のマヨリカ焼き。

a0091348_5321824.jpg


a0091348_533399.jpg


カ・レッツォニコ18世紀博物館の最上階にも、かつての薬局がまるごと移設してあるが、あちらは18世紀のもの。

a0091348_5492866.jpg


ガラスもすてき・・・と近寄って、手前にある現代のガラスに、頭をごっつんこする人、多発地帯。

Farmacia Santa Fosca
Cannaregio 2233

27 settembre 2012
[PR]
by fumieve | 2012-09-28 05:35 | ヴェネツィア
<< 思わず悶絶・・・ミラノで和食、... 宗教の重み〜第69回、ヴェネツ... >>