ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

アックア・アルタのサン・マルティーノ

a0091348_21559.jpg


掃除をしようと、ベッドのマットレスを上げたら、その下の床はゴキブリとおなかをすかしてくちばしを開けた雀がいっぱいだった。
・・・ぎゃーーー!!!と声を上げたところで目が覚めて、それが夢だったことがわかった、ほっ。
が、代わりに、かすかな悪臭がただよっていることに気がついた。

・・・あ!・・・来た!

今朝、8時25分に水が120cmまで上がるという予報はおとといくらいから出ていた。
目覚ましの前の、その悪夢で目が覚めたのは7時過ぎ。確かに、すでに水が上がっている。この悪臭は、建物の中に浸水した水がにおっているのだろう。外を見ると、確かにかなり水が高い上、シロッコ(南風)が強いのが気になる。

今日は12時ごろ出かける予定だったので、予報グラフを見て、まあその時間には大丈夫だろう、と思っていたのだが、慌てて確認すると、予報が140cm、それも9時にずれている・・・。

ああ、いやな予感・・・。

そうこうするうちに、雨が横殴りに降り始める。うーーーん・・・これは長靴を履いて傘をさしたところで、全身びっしょりになるパターン。

ピークを過ぎたはずの時間になっても一向に引く気配をみせず、むしろ風にあおられてかさを増しているようにも見える。
11時になってもまだまだ、12時に出かけるのはあきらめて、予定変更。今日はイタリア全国で大荒れらしく、こんな日は電車も遅れるから、あまりぎりぎりに出かけたくないのだが・・・。

結局、1時に出たときには雨も上がって日がさし始め、水もかなり引いて長靴もほとんど無用の長物となり助かった。

ほんとうはサン・マルティーノの日で、小春日和になるはずの11月11日。今日は聖人の奇蹟も働かなかった。

今週はまたずっと、明日から数時間、午前中に高くなる予報が出ている。

11 nov 2012
[PR]
by fumieve | 2012-11-12 02:28 | アックア・アルタ(高潮)
<< ヴェネツィアが水没? 結婚おめでとう! >>