ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

2012年11月11日午前9:25、+149cm

先日のアックア・アルタは、確かにかなりひどいレベルであったことは間違いないのだが、どうもかなりサバを読んで報道されているようなので、正確な記録をここに記しておこうと思う。

ヴェネツィアの潮位予報・警報センターの発表によると、
2012年11月11日(日)、午前9:25に潮位149cmを記録。

これは、観測史上第6位にあたり、同4位となった2008年12月1日の156cm以来4年ぶりの高さ。あのときは、公式発表は156cmだったが、実際は160cmを超えていたはずとあちこちから声が出ていたし、今回もおそらく、強風のせいもあり、実感としてはそれに迫る高さだったのだろう。

2008年の22年ぶりには及ばなかったとはいえ、今年は既に、
11月1日、午前01:40 143cm
と、10日前にも140cmを超えており、日常的に歴代記録を次々と塗り替えることになっているのが怖い。

ただ、アックア・アルタが他の水害とまた大きく違うところは、何度も書いている通り、数時間ですかり下がること。

2008年のときに、やはりたくさん心配をいただいて、残した写真があるのでぜひそちらをご参照ください。

2008年12月1日 歴史的アックア・アルタ時
200812月8日 平常時(写真は7日後だが、実際は12月1日も午後4時ごろには、ほぼこの程度に戻っていた。)

13 nov 2012
[PR]
by fumieve | 2012-11-13 18:50 | アックア・アルタ(高潮)
<< 第13回建築ビエンナーレ、ロシ... ヴェネツィアが水没? >>