ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

ヴェネツィア新名所に定着、プンタ・デッラ・ドガーナ

a0091348_9201466.jpg


「疑惑の賞賛」展
プンタ・デッラ・ドガーナ
2012年12月31日まで

Elogio del dubbio
Punta della Dogana
10 apr - 31 dic 2012
http://www.palazzograssi.it/mostre/mostre-in-corso/elogio-del-dubbio

フランスのピノー財団が、同財団のコレクションを展示するために権利を得た、プンタ・デッラ・ドガーナ。元・ヴェネツィア共和国時代の税関は、ヴェネツィアの新名所の1つとして、すっかり定着している。



a0091348_9172320.jpg


正直言って、個人的には、ピノー氏のコレクションは、私とはちょっと好みが違うなーという感想を持ってしまうのだが、こうして「タダオ・アンドー」印の博物館の中にあると、ほんとうにそこによくなじんでいるというか、空間が作品にぴったりマッチしていてあらためてすごい、と思う。さすが、ピノー氏自らの大のお気に入り、安藤忠雄さんの設計ならでは。

a0091348_9275619.jpg


ここの現代アートについては、ほんとに語る言葉を持たないので、ただ写真だけの紹介にとどめて、自分の頭の中の引き出しの代わりにしたい。

a0091348_9182577.jpg


a0091348_919477.jpg


a0091348_9192840.jpg


a0091348_9204069.jpg


a0091348_9223178.jpg


a0091348_923625.jpg


a0091348_9241886.jpg


a0091348_925945.jpg


a0091348_926035.jpg


a0091348_926293.jpg


a0091348_929697.jpg


a0091348_9293721.jpg


前回の展示と、作品によって空間もまたがらりと印象を変えているのを比べてみるのも面白い。

17 novembre 2012
[PR]
by fumieve | 2012-11-18 09:31 | 見る・観る
<< 1日2000個も! あつあつア... 第13回建築ビエンナーレ、カラ... >>