ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

カルネヴァーレ2013、開幕

a0091348_8234114.jpg


カトリックの行事で、移動祭日の復活祭(イースター)とスライドして、カーニヴァルの期間も毎年変わる。一番早いときでスタートが1月末、最も遅いときには、終わりが3月にかかることもある。

3月31日が復活祭にあたる今年は、カーニヴァル期間が結構早め。
2月12日の「マルテディ・グラッソ(脂の火曜日)」の前、11日間がヴェネツィアの定番のカーニヴァル期間で、オープンにあたった昨日2月2日(土)は、朝から大雨。午後からはそこに暴風も加わって、私も10年超のヴェネツィア生活の中で、覚えのないほどの大変なスタートとなった。

今日3日は、昨日の悪天が嘘のようないいお天気に。あたたかくもなって、多くの人で賑わった。

写真は、毎年来ているらしい、ドイツ人のグループ。こういう、毎年欠かさず来る、という人も結構多い。

日本人としては、夕食をごちそうになった友人宅で、節分のお豆を歳の数だけ食べて、お腹がかなりいっぱいに・・・。

帰宅後、市川団十郎さんの訃報を読んだ。年末の勘三郎さんに続く、歌舞伎界の柱の急逝に何と言ったらいいのか、言葉も出ず、ただただ、ご冥福をお祈りするばかり・・・。

3 feb 2013
[PR]
by fumieve | 2013-02-04 08:24 | ヴェネツィア
<< 「ジョヴァンニ・ベッリーニ イ... 「白隠展 禅画に込めたメッセー... >>