ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

「南イタリア モザイクの旅」第3回は、シチリアのビーチバレー!?

a0091348_452665.jpg


「モザイクの旅」シリーズで、南イタリア編も続けさせていただくことが決まったときに、まず最初に、絶対に行かなくては!と思ったのが、シチリア内陸の小さな町、ピアッツァ・アルメリーナ。
のどかな丘陵地帯の中に、ローマ時代、4世紀の広大なヴィッラ(邸宅)の跡が残っており、モザイクで装飾された床がなんと3000平方メートル!!!
ヴェネツィアのサン・マルコ大聖堂の壁および天井のモザイクが約8000平方メートルというと、その広大さが想像いただけるだろうか?

部屋ごとにいちいち絵や模様が違うモザイクを、上から横から眺めながら見学できるこの「ヴィッラ・ロマーナ・デル・カザーレ」は、まさにモザイク・ランド。

写真は、その中でももっとも有名なモザイクの一部。9人のビキニ姿の少女たちがいろいろなスポーツにいそしんでいる。ちなみに、写真では、少女たちはかなりほっそりして見えるのだが、本物は等身大よりやや大きく、腕や太ももの筋肉がスリムながら結構たくましい。ちょうど、バレーボールのイタリア人選手ぐらいの感じか。
ほかに、筋トレやランニングをする選手もいて、何かの競技の優勝者らしき選手は、月桂冠を与えられていて、まさにオリンピック。

ほかにも楽しいモザイクがいっぱい、そんなワクワクのモザイク天国を、「南イタリア モザイクの旅」第3回として紹介しました。

http://www.japanitalytravel.com/mosaici_sud/top.html

ここで一気に紹介したかったため、今回、このブログでも初掲載。
1回ではまとめきれなかった分を、今度はこちらでちょこちょこと、小出しにご案内していきたいと思います。(・・・ああ、いったいいつになるのか・・・)

バックナンバーはこちらをどうぞ!
「南イタリア シチリアの旅」
第1回 ナポリ考古学博物館
第2回 ポンペイ&エルコラーノ

15 feb 2013
[PR]
by fumieve | 2013-02-15 23:25 | モザイクの旅
<< まだまだ続く、ヴィアレッジョの... 「ローマ法王、月末で引退」の衝撃 >>