ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

続・ヴィアレッジョのカルネヴァーレ2013

a0091348_1465551.jpg


行ってみてわかったのだが、ヴィアレッジョのこの仮装パレードは、そんなに長くない海岸大通りを、この楽しい山車たちが、ぐるっと何度か往復している。

だから、スタートの午後3時きっかりに行かなくても、「あっ!見逃した」ということがない。
私たちが会場内に入ったのは、かれこれ5時ごろ。ちょうど、一通り見終わった人々はどんどん帰り始めるころで、かえって、ゆっくり、好きなように見物できた。やはり最初はものすごく混雑して、見るのも大変らしい。

「よかったね〜この時間に来て。かえってラッキーだったね」と案内の地元A氏に声をかけると、
「だめだめ、この時間はもうみんな(出演者)が、飲み食いして乱れてて。最初はもっときっちりしてきれいなんだよ」。

・・・って、3時からなのに大丈夫?という私の心配をよそに、2時半過ぎてから食べ始めたにも関わらず、前菜からパスタ、そしてメインのフライまで絶対に食べなきゃと主張したのは誰・・・???
こう見えても私、ヴィアレッジョにはカルネヴァーレを見に来たのであって、食べにきたわけではないんですけど???

でもほんと、私は(もちろん食べたのに大満足なのもあるけど・笑)、ゆっくりめに会場に入って、ゆったり見学できて大満足。こうして暗くなりかけてからもまた、一段ときれいだったし。






a0091348_201069.jpg


こちらはギリシャ神話風。暗闇の中に浮かんで、ますます神秘的でしょう?

a0091348_212633.jpg


そう、手足や目玉、首が動くのは当たり前、でも、このミノタウロスの動きは、ほんとに解剖学的というのか、すごかった!

a0091348_225391.jpg


こちらはジャズ・バンド風。

a0091348_235285.jpg


でもダンスはどっちかっていうと、ブギウギ風だったかな。

a0091348_245613.jpg


みんな楽しそう。でも大道具はあんまり動かなかった。

a0091348_255053.jpg


もう1つ、このヴィアレッジョのカルネヴァーレでよかったのは、開始前から会場に入ることができて、これらの山車がすでに道路に置いてあるのを自由に見学できること。
もちろん、みんな動いて、しかも踊る人々がついているのとは全然違うけど、でもとりあえず、どんなものがあるのか、それこそすぐ近くに行って見て、それだけでももうビックリ、わくわくしてしまう。
その時間は、出演者のみなさんも、それぞれの衣装のまま山車のまわりでお昼を食べていたり、ほかの山車を見学して回っていたりする。

a0091348_28053.jpg


こちらは仮面の(結構コワイ)アコーディオン弾き。

a0091348_292232.jpg


そして、1枚の入場券で、1回までは出入り自由。だから私たちのように、始まる前に一通り見て回って、一度ご飯を食べに出て、それからまた戻ってきて、ということができる。

a0091348_212413.jpg


a0091348_2125147.jpg


会場となっている中にも、バールくらいはあるけどレストランは少ない(ない?)し、そうできることによって、会場の外のレストランだって、カルネヴァーレ見物のお客さんでいっぱいになるし、いいアイディアだと思う。

a0091348_2142361.jpg


(・・・しかし、写真はやや困難な時間に・・・)

a0091348_216549.jpg


それにしても、この通りに面したホテルや家はともかく、それ以外はどうしてもチケットを買って中に入らないと見られないし、逆に入れば絶対にちゃんと見られる、というのはすごくいい。な〜んか、何かと知り合いだったり親戚だったり、「うまくやって」いい席を取ったりする人がいる一方、一般の人はお金を払ってもいい席でなかったり、そもそも席を取る手段がなかったり・・・ということがありがちなイタリアで、この公平感は潔い!
さらに、たくさんの人が入り乱れる中で見るのはちょっと、ずっと立ってみてるのは疲れる、という方は、あと10ユーロ払うと、スタンド席に座ることができる。

a0091348_2165863.jpg


そして、ああ・・・今回、最も多く登場しているのは、もちろんこの方!

a0091348_2172891.jpg


a0091348_2194190.jpg


a0091348_2241550.jpg


a0091348_2263631.jpg


ほ〜〜〜んと、楽しそう〜〜〜!!!

a0091348_2272934.jpg


扉が・・・

a0091348_228341.jpg


かぱっ。

a0091348_2285136.jpg


そして、写真では残念ながらよく見えないが、左手にはm首相の首がぶ〜らぶら・・・。

a0091348_2322527.jpg


a0091348_2325675.jpg


a0091348_2333494.jpg


・・・そこまで意図したわけではないだろうが、暗闇の中では何やら怪獣度が増してますます怪しい・・・。

a0091348_2345220.jpg


というわけで、私のヴィアレッジョのカルネヴァーレはこれでおしまい。
まだ2月17日、3月2日とやっているので、近郊に在住の方、そのころ旅行を予定されている方、せっかくなら見学に行ってみては?

実は今まで、そこまで興味がなかったのだけど、がぜん行きたい!と思ったのは、去年のmammiさん情報から。
昨年の様子、より詳しく、もっときれいな写真で紹介されているので、そちらもぜひご覧下さい!

viareggioで海の幸を満喫♪
舞い散る紙ふぶき♪
老いも若きも裏方さんも♪
viareggioのパレードは楽しいよ♪
ビアレッジョのカーニバルへGO♪

(確かにこうしてあらためて比べてみると、私たちが見たのはかなり「宴のあと」だったかも・・・ま、それでも十分楽しかったけど。)

また来年、行けたらいいな〜〜〜。

16 feb 2013
[PR]
by fumieve | 2013-02-17 02:40 | ほかのイタリア
<< 劇場からスクリーンへ 「シルク... まだまだ続く、ヴィアレッジョの... >>