ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

ヴェネツィアに新型観覧車登場!?

a0091348_17592628.jpg


Magari...
イタリア語のこの「Magari(マガーリ)」、日本語に訳しづらいのだが、あえて訳すと「だといいんだけど。」とか「まさかね。」とか、がっかり感とかあきらめ、あきれを表現する言葉で、まさにこの状況を一言で表すのにピッタリだと思う。

先日も、ツルツル問題でもの申させていただいた「憲法橋」は、開通当時からバリアフリー対策ができていないことで大きな問題になっていた。開通時には廃棄運動が起きたほどで、そのとき(おそらく苦し紛れに)「バリアフリーは別に考えているから」と言って追加されたのが、この"Ovovia"(オヴォヴィア、直訳すると卵道!)という外付けの乗り物だった。

橋が開通してから4年半。紆余曲折の末、結局まだ完成していない卵道だが、先日通りがかった際に試運転を行なっていた。





a0091348_18111114.jpg


「駅」に止まっているところ。

a0091348_18121740.jpg


出発、進行!

a0091348_18135913.jpg


・・・うんしょ、うんしょ・・・(という感じ)

で、上に上がったところで一旦止まって、何をしているのかな?と思ったら・・・

a0091348_18131747.jpg


前方から枠がスライドしてきて、そこにがっちゃんこと卵を乗っけて、

a0091348_1817168.jpg


a0091348_18174424.jpg


a0091348_18195775.jpg


こんどはその枠が、橋のカーヴに沿って卵を運んでいく仕組み。
うーん・・・なんだかとても原始的。

a0091348_1820486.jpg


a0091348_18211012.jpg


a0091348_18212720.jpg


出発から到着まで、9分くらい。乗り降りの時間を含めたら軽く10分を越えるだろう。
確かに、体の不自由な方やお年寄り、ベビーカーを押すお母さんやお父さんにとっては、10分かかっても、階段を上り下りするよりはこの方がずっと楽かもしれない。
・・・だが、自分の前に先客がいたら?往復20分強、ということは自分の前に2,3人待っている人がいたら、30分、1時間待ちということになるのでは???

反対側から見ると・・・

a0091348_18244597.jpg


近くから・・・

a0091348_18252215.jpg


a0091348_18254749.jpg


a0091348_18261236.jpg


率直に言って、こういう乗り物大好き人間としては、ぜひとも一度乗ってみたい。だけどこれ、どうみても、高所恐怖症の人は絶対にダメだろうし、私は高いとこは平気だけど、閉所恐怖症なのでこの密閉度は、10分も閉じ込められると思うと結構怖い。


a0091348_18312154.jpg


卵を支える構造は結構きゃしゃ。この橋、ちょっとお天気の悪いときには、風が強く吹き付けて、いつも両側のたもとに、あわれな傘の死骸がたくさん打ち捨てられているのだが・・・。

a0091348_18295133.jpg


卵を固定する杭は、鉄の棒むき出し。これって、雨風はもちろん、空中の塩分度の高いヴェネツィアで、大丈夫なの???

そして何より、これが動いている間、橋が結構揺れているのを歩いていても感じる。

a0091348_1835586.jpg


a0091348_18353699.jpg


・・・果たしてこれが、ほんとうに必要としている人に使っていただける日がくるのだろうか?

4 aprile 2013
[PR]
by fumieve | 2013-04-04 18:36 | ヴェネツィア
<< スパゲッティ・アル・ポモドーロ ローマのパスクワ >>