ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

ふだんの贅沢を、ありがとう。

a0091348_0522719.jpg


先日、ヴェネツィア在住のおともだちからいただいた、誕生日プレゼント。
日本でも大人気の、南仏プロヴァンスのロクシタンの豪華セット!!!

なかでも、バラの香りのシャワー・ジェルは、この在住仲間の中で最近、「高級な香り」(笑)のシャワー・ソープとして話題になっていた。
私も、シャンプーは使っていたものの、このシャワー・ジェルは、自分で買うにはちょっと贅沢で、使ったことがなかったのだが。

せっかくいただいたから、さっそく使ってみて、び〜〜〜っくり。
まさに「高級な香り」(笑)、バラといってしつこすぎず甘すぎず、ふう〜んわり優しい、でもさすがにすごくいい香りで使って気持ちがい〜〜〜い!!!
ほわ〜っとやわらかく、目が覚める感じ、おまけに使ったあと、バスルーム全体がほんわりといい香りに。

かさかさだった肌だけでなくて、心までしっとり癒されるようで、ああ、香りって大切だな・・・と。もう色気とか言ってる場合じゃない年になりつつあるけど(もっとも、もともと色気にはほど遠いけど)、だからこそ、匂いにはもう少し敏感でいたほうがいいかもしれない。

m&mちゃん、そんなすてきな日常の贅沢を、ありがとう。

9 aprile 2013
[PR]
by fumieve | 2013-04-10 01:12 | 日常生活
<< ミラノで南チロルの味、「デリカ... 「人類の「アルファベット」」展... >>