ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

いつでも帰りたい!・・・ソレント

a0091348_18595017.jpg


ナポリから、遺跡群で知られるポンペイを通過し、そこから崖沿いのうねうね道をたどること約30分。
美しい新緑の映える崖の合間にようやく見えてくるのがソレント(Sorrento)の町。「帰れソレント」の歌の、あのソレント。

到着したときにはやや、靄がかかっていたものの、くぐもった海の色がかえって神秘的に見えて、これはこれでやっぱり美しい。




a0091348_1912472.jpg


特産のレモンとオリーヴ。

そしてこのソレントは、寄木細工でも有名。もともとは高級家具のための技術だが、ソレントの風景を描いたものなど、おみやげ用の気楽なものもたくさん売っている。

a0091348_19133095.jpg


そして、海辺の夕暮れは言うまでもなく、ただただタメイキ・・・。

a0091348_1916137.jpg



おととい、5月4日(土)にナポリでスタートした、2013年今年の自転車ロード・レース、ジーロ・ディタリア(Giro d'Italia)は、今日はこのソレントから出発し、アマルフィ海岸を伝い、ティレニア海沿いを一気に南下する。見るものにとって風光明媚も楽しみなジーロ・ディタリアの中でも、屈指の見所デイとなるに違いない。

ちなみにこの道、両車線あるが、大型バスは一方通行らしい。

a0091348_19102378.jpg


6 maggio 2013
[PR]
by fumieve | 2013-05-06 19:18 | ほかのイタリア
<< ソレントといえば・・・ダ・エミ... 旅先にて >>