ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

ナポリ、サン・ガウディオーゾのカタコンベ〜続き

a0091348_19362911.jpg


サン・ガウディオーゾのカタコンベ(Catacombe di S.Gaudioso)で、入ってすぐに出迎えてくれるのがこちら。



a0091348_19372758.jpg


先日紹介したモザイク等、最も古い部分は紀元後5-6世紀のものだが、これは第2段階、つまり17世紀にドメニコ会修道士たちが、地下墓地を改装して再利用したときのもの。
ドメニコ会では、遺体の中でも「「魂」の残る「頭」のみが重要で、「体」には価値がないと考えられていた。そのため、こんな埋葬法、つまり、フレッシュな漆喰に頭蓋骨を埋め、胴体以下は絵で描いたのだという。ちなみに、この胴体部分の絵で、生前の職業や身分がわかるようになっているらしい。

a0091348_19395042.jpg


a0091348_19385264.jpg


こちらは女性。

a0091348_19414839.jpg


こちらは夫婦。この2人は、結婚記念日に一緒に亡くなった・・・のだとか。

凝灰岩を堀っただけでなく、部分的にセメントが使われているところもあるのも、この時期の特徴。

案内の最後に通ったのは、もとの水槽。ここもドメニコ時代には、一種の礼拝堂になっていたそうで、十字架などが残っている。

a0091348_19432642.jpg


サン・ガウディオーゾのカタコンベ
(サンタ・マリア・デッラ・サニタ教会内)
入場・見学は、毎日10.00-13:00の毎時、ガイドさんの案内にしたがって。
基本はイタリア語のみだが、外国人がいると英語も対応してくれる模様。
1/1, 12/25は要予約。

Catacombe di San Gaudioso
Piazza della Sanità 14
Basilica Santa Maria della Sanità
Visite guidate ogni giorno, ogni ora dalle 10 alle 13.
Tel. 081 7443 714
www.catacombedinapoli.it

23 maggio 2013
[PR]
by fumieve | 2013-05-23 19:45 | ほかのイタリア
<< 暗闇は七難隠す?・・・季節外れ... ナポリの地下社会をのぞく?サン... >>