ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

金曜夜のオルガン・コンサート、今年も

a0091348_14545934.jpg


昨夜、ふと時間が空いたので、野外映画館でも行こうかとふらりと家を出て、途中で金曜日だったことに気がついて行き先を変更した。

サン・トロヴァーゾ教会(Chiesa di San Trovaso)で9月6日までの毎週金曜日、21時からオルガン・コンサートが開かれている。



a0091348_150265.jpg


これは、昨年紹介した、国際オルガン・フェスティバルの一環で、前半にあたる6月は昨年同様、カルミニ教会で行なっていたのだが、7月から、このサン・トロヴァーゾに場所を移している。
プログラムが毎回変わるのはもちろん、9月13日はサンテレナ教会(Chiesa di Sant'Elena)、20日はサン・パンタロン教会(Chiesa di San Pantalon)と週代わりになるので、それぞれの教会、それぞれのオルガンを楽しむいいチャンスでもある。

a0091348_14575775.jpg


1765年製というオルガン。

すでに始まっていたこともあり、堂内は結構いっぱい。
この教会のオルガンは一番後ろ、つまり正面の祭壇に対峙するかっこうであるのだが、正面にスクリーンが用意されていて、オルガン奏者の姿が中継されていた。これはいいアイディアだと思う。

この日のプログラム
奏者 Fabio Macera
programma:
Bernardo Pasquini (1637-1710)
Toccata in re minore
Ricercare
Tre Arie
Partite sopra l'aria della Folia da Espagna

José Jiménez (1600-1666)
Batalla de Sexto Tono

Antonio de Cabezon (1510-1566)
Paavna con su glosa

Manoscritto di Toggenburg (XIX sec. )
Allegro moderato - Andante - Allegro

Johann Vanhal (1739-1813)
Toccata, Tema e Variazioni in sol maggiore

Francesco Ferro (sec. XVIII)
Sonata del Sig. Francesco Ferro in la maggiore
Sonata del Sig. Francesco Ferro in re maggiore

Luigi Degola (1771/8-1862)
Sinfonia per Forte-PIano in re maggiore
(manoscritto dal Conservatorio di Genova)

a0091348_1583618.jpg


暑いので、各所に扇風機が配置されていた・・・。

a0091348_159711.jpg


小品だが、ティントレットの「最後の晩餐」もあり。

a0091348_15103328.jpg


終わってから、こうしてぶらっと見学してから帰るのもいい。

入場は一応無料だが、寄付が求められる。フェスティバル全体のプログラムが5ユーロなので、1回めはそれを購入するのでもよし。

a0091348_15104590.jpg


全体のプログラムなど詳細は、
www.callidoavenezia.com

3 agosto 2013
[PR]
by fumieve | 2013-08-03 15:18 | 聞く・聴く
<< クロアチアの旅2013・2〜真... カターニアで本格お寿司!オキシ... >>