ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

クロアチアの旅2013・2〜真夏のモトヴン

a0091348_22462517.jpg


同じイストリア半島の中でも、今回は海から離れて内陸へ。
丘の上の町、モトヴン(Motovun, イタリア語でモントーナ, Montona)。13世紀の城壁に囲まれた小さな町は、霧が出ると、ほんとうに天空の町のように見えるらしく、ガイドブックの写真も揃ってそんなのが多い。



a0091348_2247032.jpg


が、真夏のこの日は、雲ひとつない晴天。町に到着するちょっと手前のフォト・ポイントでも、くっきりはっきり、裾野まできれいに見えていた。(町に上がったら、ほんの少しふわふわと雲が出ていた)

a0091348_22491849.jpg


車を降りて、ちょこちょこっとお土産やさんなどのある細い急坂を上がる。

a0091348_22495315.jpg


どっちを向いても、ついついカメラをぱちり。

a0091348_22515637.jpg


最初にぶつかる城門は16世紀のもの。

a0091348_22523647.jpg


そしてくぐった先には・・・

a0091348_225493.jpg


15世紀のロッジャ。うーーーん、絶景!
(そして、風が通り抜けて涼しい!・・・最高の一服ポイント。)

a0091348_22535964.jpg


そのすぐ横にある2つめの城門には、かつてヴェネツィア共和国の支配下にあったことを示す、有翼のライオンが。

a0091348_22531788.jpg


a0091348_2253562.jpg


トンネル状の壁には、代々のライオンが展示されているのだが、中にはこんなアニメ顔のもいておかしい。

a0091348_22555215.jpg


出て、すぐ右が、この町のどうやら一番のホテルらしい。

a0091348_22571333.jpg


左が、Sv.Stjepana(イタリア語でサント・ステファノ)教会。

a0091348_22583981.jpg


城壁の上は、絶景お散歩道。

a0091348_22594089.jpg


a0091348_230061.jpg


a0091348_2304547.jpg


・・・暑いけど・・・。

a0091348_2311114.jpg


a0091348_2323348.jpg


a0091348_233279.jpg


イタリアの、トスカーナやウンブリアあたりを思わせる風景。
四方を緑に囲まれ、城壁の上に細長くできた町は、ペルージャにも似ているが、規模はペルージャよりうんと小さく、白っぽい石畳の細い坂道は、ペルージャの近くの、スペッロという町のような感じ。

ぐるっと歩いたところでかわいい郵便局発見。

a0091348_2345736.jpg


せっかくなので絵はがきを買って、日本の自宅へ送ってみる。人が少ない、のんびりとした小さな小さな郵便局とはいえ、どこかの国の郵便局では考えられない、にこやかで親切な応対も嬉しい。

a0091348_2351229.jpg


ときどき観光バスが団体さんを連れてきたりもするようだけど、まだまだ観光ずれするほど、殺到するわけでもないのだろう。のんびりと町歩きがつくづく楽しい。

a0091348_2372072.jpg


手作りグッズや、オリジナルの写真絵はがきを売っていたりするお店も、さりげなくセンスがよくてすてき。

a0091348_2365372.jpg


定宿(!?)ロヴィニから、車で1時間くらい。バスだと乗り継ぎとか、結構面倒らしい。

a0091348_237480.jpg


また行きたいけど・・・行けるかな・・・。

a0091348_2373618.jpg

3 agosto 2013
[PR]
by fumieve | 2013-08-03 23:08 | 異国の旅
<< お勧め、それとも・・・? カタ... 金曜夜のオルガン・コンサート、今年も >>