ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

樽腹着々、がっつりヴェネツィア料理のアンティーコ・カリチェ

a0091348_2347406.jpg


ヴェネツィアの観光の中心地の1つ、リアルト橋のすぐ近く。
ヴェネツィアの地元料理を出すお店で、ゴンドリエーリ(gondolieri、ゴンドラ漕ぎたち)も食事に来るお店。

そんな穴場食堂があったっけ?・・・と思ったら、以前はもっとわかりづらいところにあった、ラ・ボッテ(La botte、樽のこと)というお店が、ちょっと前にそっくりこちらに移ってきたらしい。・・・そういえば、どこかに移ったという話は聞いていたけど、方向音痴の私は、説明されても全く場所がわかっていなかったのだった。



a0091348_23475890.jpg


一等地からちょと入った路地で、長くクローズしていたこちらのお店、テーブル席もこのあたりのお店にしては広々、そして(見手来るの忘れたが)2階もあるらしい。なにより、立ち飲み用カウンターのスペースがたっぷりで、これは立ち飲み文化バンザイのヴェネツィアにおいてポイント高し。
そんな立ち飲み居酒屋食堂だから、おつまみにもなるヴェネツィア風前菜もおいしいのだが、この日はさっくり簡単ランチで、前菜はスキップしてプリモのみ。・・・といっても、パスタもリゾットも、日本なら軽く2-3人前になりそうな量なので要注意。

a0091348_23484038.jpg


おなかいっぱ〜〜〜い、といいつつ・・・やはり別腹のドルチェは欠かせない。

a0091348_23484796.jpg


a0091348_23491538.jpg


Trattoria Antico Calice
San Marco 5228 (Calle degli Stagneri)
Tel. 041 5209775
www.anticocalice.it

a0091348_23503568.jpg

28 agosto 2013
[PR]
by fumieve | 2013-08-28 23:51 | 飲む・食べる
<< 第70回ヴェネツィア映画祭開幕... カフェのお値段 >>