ブログトップ

ヴェネツィア ときどき イタリア

fumiemve.exblog.jp

見えないアート〜ジュデッカ・アート祭りより

a0091348_16223265.jpg


床に何か土が盛ってあるのは辛うじて見えていたものの、あやうく作品にひっかかってぶち壊すところだった。
近づいてよくよく見ると、ナイロン糸(釣り糸)を編んだネットが上の枠から垂れ下がり、床の、土の上にいるのは、どうやら小鳥の死骸(本物ではない)。




a0091348_16233245.jpg


ヴェネツィア本島の南側に寄り添うようにあるジュデッカ島(Giudecca)でこの週末、アート祭り(Festival delle Arti)が開かれている。友人に誘われて見に行ったのは、ヴェネツィア生まれ、今年80歳のワンダ・カザリル(Wanda Casaril)さんの作品。繊細なテキスタイル・アートで知られるワンダさんに、運良く会場でお会いして直接お話を伺うことができた。

a0091348_16235112.jpg


2011年にこの作品をメキシコで展示したとき、メキシコではたくさんの小鳥が死んでいたのだという。捕獲網にも見えるこのネットは、網のように小鳥たちをからみとって死に至らせる、空気の汚染。
はっとさせられる、心に残る作品だった。

a0091348_16242757.jpg


ほかの5人の作家さんとともに、ワンダさんの作品が展示されていたのは、造船所の並ぶ通りにあるギャラリー。

a0091348_16253940.jpg


・・・観光客の押し寄せるサン・マルコ広場やリアルト橋あたりと違って、ごくふつうの住宅街であるジュデッカ島は、静かで落ち着いたお散歩エリア。実は絶好の写真スポットでもある。さわやかな秋晴れの週末、いろんなアートを楽しみながら、ぶらぶら歩きを楽しむのにちょうどいい。

http://www.festivaldelleartigiudecca.org/

a0091348_16255917.jpg


15 settembre 2013
[PR]
by fumieve | 2013-09-15 16:26 | 見る・観る
<< リド島のヴェネツィア食堂、アル... 第70回ヴェネツィア映画祭・1... >>